| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑車神経麻痺による複視

『滑車神経麻痺の複視(麻痺性斜視)で悩まれている方へ』

私が髄膜腫摘出後に複視になり、麻痺性斜視手術後、限られた方向だけですが複視が改善されるまでを記録しました。
かなり長い記事になりますが、興味のある方は最後までお付き合い下さい^^

このブログには、滑車神経麻痺や複視で検索される方が多く訪問してくださっています。
・滑車神経麻痺
・滑車神経麻痺が治らない、治す方法、リハビリ方法
・複視が辛い、頭痛、疲れる
・複視で運転
・複視で仕事ができない
・プリズムメガネ、メガネが辛い、価格
・フレネル膜プリズム
・開頭手術後の後遺症 複視


複視になって、誰もが同じように悩み不安になり辛く感じる事です。

この中のどれだけの人が、
自分が『麻痺性斜視』かもしれなという事を知っているのか分かりません。

2009年11月12日に、
『脳の硬膜(小脳テントと錐体骨の移行部)のメッケル腔』
に出来た髄膜腫摘出手術後の後遺症で滑車神経麻痺の複視になり、
2011年7月までの1年8ヶ月の間、
私は自分の症状が『麻痺性斜視』と言われるものだという事を知りませんでした。

医大、個人病院と、いくつも眼科診察を受けてきましたが、
『麻痺性斜視』と言われた事が1度もなく、ネットで自分の治療方法を検索する時、
『滑車神経麻痺・複視』で検索していました。
麻痺性斜視という言葉を目にしていたのかもしれませんが、
眼球の位置が酷くズレている訳でもないので、
自分が麻痺性斜視に当てはまるとは考えていませんでした。

複視後診察を受けた眼科医から
『健眼を患眼に合わせる手術なら出来るが患眼の手術は出来ない』と言われ、
他の眼科医から
『治療方法はなく、複視に慣れるしかない』と言われ、
ネットで眼科医に相談出来るサイトでも同じ事を言われて、
治療方法は無く、このまま慣れる事を考えていくしかないと諦めていました。
そして、複視を治す治療方法を検索するのをやめてしまってました。

ところが、『麻痺性斜視』で検索すると、
手術して、複視を限られた方向だけ治す方法がある事が検索結果に出てくるんです。。
そして、私の複視を治してくださった先生の病院、お名前も検索にヒットします。

自分が『滑車神経麻痺=麻痺性斜視』だという事を、もっと早く知っていたら、
1年8ヶ月も悩まなくて良かったのかもしれませんね。

きっと、私みたいに知らない人が沢山いるのかもしれません。

この記事が『滑車神経麻痺、複視』で苦しんでいる方の検索結果に沢山ヒットして、
滑車神経麻痺=麻痺性斜視と結びつけてもらえたら嬉しいです。

複視になった2009年11月から、
麻痺性斜視手術を受けた2011年12月までを、まとめておきます。

この記事は、埋もれてしまわないように、ブログトップにあげておきます。
(記事の更新日時が未来で設定してあります)





≫ つづきを読む!

スポンサーサイト

| 複視 | 09:10 | comments:101 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『お詫び』メール、コメントくださった方へ

先月末…子供の春休みに入った頃、
メールやコメントくださった方へお詫びです。

春休みで、パソコンを子供に占領され、
月末からは仕事が入りパソコンに落ち着いて向かう気力がなく。

メール内容確認しながらの返答、
言葉を考えながらの返信、
長文返信は携帯では無理なので、
4月8日新学期スタートし、
子供がいなく時間もパソコンも、
ゆっくりと使えるようになるまで、
申し訳ありませんがお待ち下さい。

ただ楽しいだけの遊びのメールには、
私も気楽に携帯から簡単に返信できます。

でも、複視の内容については、
言葉を選びますし、出来る限り、
質問の内容に詳細に答えたいと思います。

そういう時に、家族に話しかけられる状況では、メールに集中出来ないんです…。

メール返信1通に、気がつけば1時間かかってる事もあります。
固定された文を作って、皆さんに同じ物を返信すれば簡単ですが、皆さん症状も内容も違うので出来ません。

とりあえず病院名だけは、必ず先にお伝えしています。

その後の詳細につきましては、お時間を頂きすが、本当に申し訳ありません。

新学期スタートして、1人になったら、速攻パソコンに向かいます!

★非公開コメント下さった、『リアンママ』さんへ★
ご確認の病院名につきましては、
病院に迷惑をかけたくないので、コメント欄に返事を一切書かない事にしております。

そうですとも、そうでないとも書けませんし、受診の方法なども、コメントに書けませんので、メールを頂けないでしょうか。
momosakura229@yahoo.co.jp
こちらまで、宜しくお願いします。

| 複視 | 11:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今月は

もう1人手術される方がいらっしゃる。

まだ自然治癒の可能性も捨てきれないと思う。

でも、もし私が開頭した後、その人と同じ頃に麻痺性斜視手術の事を知っていたら?

やっぱり同じように、手術する選択をしたと思う。

その人にも伝えた。
人は、どっちの道を選んでも後悔しないなんて事は無い。

手術する方を選んでも、選ばず過ごしても、やっぱり何かを少しだけ後悔するものだと思う。

手術だけの事じゃなく、どんな事でも。

切羽詰まった状態で選択しないといけない時。
こう思う事にしている。

やらない後悔より、やってする後悔!
そう思っても、やれない事も勿論あるけど。

やってみて、やっと見えた事や、隠れていた自分の本心が見えたりする事もある。

一年ずっと考えていた事を文字にしてみたら、見えてきたものがある。

自分の中で、ずっと引っかかっていたものがなんなのか。
何を伝えないといけなかったのか。
自分が出来る事の限界も。

私は医者ではないし、
カウンセラーでもないから…。
自分が自分の体で体験している事しか返事は出来ないし、情報を伝える事しか出来ない。

全力で答えたくても、答えられない事も山程ある。
でも、答えられる事なら、それをどう例えたら理解し易いかと、一生懸命考えて、私も後悔しないように、いつも全力で答えている。
でも、言葉が出尽くして何も出てこなくなる時もあるけど…。

伝えたい事が、どの程度伝わっているのかは…私には分からないけれど(汗)

来週、沢山の覚悟を決めた手術。
頑張って下さい!

皆さんに言うのですが、
退院する時に、紫外線や光や風が目にしみるのを防ぐ為に、サングラスがあると良いですよ!
手術後の、真っ赤な目を他人に見られたくないと思ってしまいますしね!

祈る事しか出来ないので、
私は、沢山祈ります!!

| 複視 | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホッとしてます

連絡頂いて、ずっと連絡し合って、
何度も質問に答えて、
ご自身で一生懸命考えて手術する事を決めて…。

その人が、手術する前の日、当日、その結果の出る日、そして退院まで。

いつも、ずっと緊張が続きます。。

今まで、こういう事を書いてこなかったけれど、書いていいかな…。

結果が出るまで、いつもいつも自分が手術受けるように気持ちになります。

励ましのメールしながら、
落ち着いてと言いながら、
自分が緊張してます。

結果の出る朝は、特に。

今日は、良かった。
無事にお家に帰れて。

一つ緊張が抜けて、ホッとしてます。

まだ、戻りの心配はあります。
でも、戻る確率は、みんなゼロじゃないから、その時はその時!
また、頑張って欲しいです!

私も、同じ位ホッとしました。

| 複視 | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一つの誤解(戻りについて)

見え方に変化があって、
一つに見え辛い時があると書いたと思いますが、私は、これを戻りだと思っていません(^_^)

今も問題なく、自分が真っ直ぐ向いていれば全部一つに見えています。

ただ、目が疲れたなと感じる事が以前より増えたり、そういう時に一つに見え辛いなと感じたりする時があると言うだけです。

何度も書いていますが、私は手術の時に、自分の脳が見るものを修正する力が強いので、手術で触る筋肉の量が少ないんです。
脳の修正力に頼ってるところが大きいのだと思います。

だから、筋肉の戻りとかではなく、これは自分の脳の修正力の低下の問題なので、これからは、それを回復維持できるように努力しようと思って、あれこれ調べています。

まずは、自分が出来る事をやってみる!
それは、食事だったり、思考の仕方だったり、何かの健康法だったり、毎日の生活の中での生活習慣の改善だったり…です。

手術は、それをやっても無理だったら、考えたいと思います!

もう一つ…少しキツイ言い方かもしれません。

戻りが出るかもしれない、
何度も手術したくない、
出来れば一度で改善したい。

そう思われる方は、この手術はしない方がいいと思います。

筋肉の伸びや脳の修正力には個人差があるし、手術後の自分の生活環境、生活習慣、加齢等で、見え方は変化してくるのは、仕方のない事です。

筋肉は針金じゃなく伸縮するわけだから、お医者様の想定外の変化もあるし、脳の修正力が加齢やその他の理由で変化していく所まで予測するなんて無理な事だと思います。

私は、一ヶ所だけでも一つに見えたら、生活が楽になるのではないか…それでも健康な頃には戻れないけど、一ヶ所だけでもどうにかしてあげられないか…と言う、眼科のお医者様方が、今まで必死に研究や努力をして手術方法を考えてきて下さったのが、麻痺性斜視手術だと考えています。

本当に有難い…。

きちんと自分の麻痺した神経を受け入れ、健康な頃には戻れない事も受け入れ、何度でも手術を受ける覚悟がいります。

私は、手術不可能です…って言われるまで、もし筋肉の戻りが出ても、何度でも出来るのなら喜んで手術を受けます(^_^)

プリズムメガネに、それプラス視力改善の度を入れたメガネが、かなりしんどい事も知ってます…。

プリズムメガネがいらない…それだけで、めっちゃ幸せですから(^_^)

と…そういう事なので、そこも誤解しないで下さい。

| 複視 | 11:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メールに名前を書かないでとお願いした件

誤解があったようですので、追記致します。

今までメールくださった方が、お名前を書いてくださった事を不快に感じての対応では、ありませんので、そこの所は誤解したないで頂きたいです。

本当でしたら、メールに名前を書かない方が失礼に当たると思って書くのが当たり前なんですが、私がブログでしたら、ハンドルネームでの対応をしているのですから、メールくださる方も同じようにしてくださった方が、お互い気持ちが楽になるのではないかと言う事で、お名前を書くのはご遠慮下さい…とお願いですf^_^;)

名前一つで、結構な事が検索出来てしまうネット社会ですので、お互いのプライバシーを守りたいと思います。

それと、もし今後何かトラブルがあり、このブログの事で家族に迷惑をかけたくないと言うのも大きな理由ですので、深く考えないで下さい。

今までメールくださった方とは、今のままの状態で良いですし、何かご質問があれば、いつでも連絡くださって構いませんのが…返事は遅れます…。

そこは、いつもなのでご了承下さい。

仕事二つに、娘が泊まりで帰ってくるし、保健所に捨てられた子猫を3日間お預かり…などなどで、とにかく忙しいのです( ̄◇ ̄;)

| 複視 | 10:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トップ記事に追記しました。

メールくださった方、有難う御座いました。
今回の事に関しては、申し訳ありません。。
あえて…返信しない事に致します。

お気持ちは、とても有り難く感謝しています!

トップ記事の最後に追記致しました。
まだ、今後の事を直ぐに決める事は出来ません。
なんせ…1年も考えても答えが出せないんですから・・・・。

追記したのは、メールに関するお願いです。

過去にメールを頂いた方でなく、
今後新しくメールを頂く方へのお願いですので、
今メールを下さっている方は、
そのままで大丈夫ですので気にされないで下さい。

ブログのサイドメニューにありましたメールホームは削除致しました。
そして、トップ記事の中に載せているメールアドレスの所に、
1つお願いを追記しています。

初めてメールくださる時、その後の何度かの連絡の中で、
実名を伝えてきて下さる方がおられます。

実名を書かれるのは、きっと私へ失礼のないようにとのお気遣いなのだと思います。
そこは、十分理解しているのですが…。
実名を書かれると、私も失礼のないように実名を書かなければならなくなります。

私の苗字は、どこにでもある苗字ではないので、
色々と個人情報が特定されてしまう事があります。

全く面識のない方とのやり取りの中で、
誤解やトラブルがあった場合に、
お互いの個人情報がオープンになるのは良くない事だと思います。

私だけでなく、お互いの個人情報を守る為に、
どうか実名を書かれるのはご遠慮ください。

名前の一部を使うとか、
ハンドルネームを使ってのご連絡をお願いします。
私も、自分のハンドルネームでの対応をさせて頂きます。

ただ、お住まいの地域の病院の情報が欲しいと聞かれる場合がありますので、
お住まいの都道府県は、教えて頂く場合があります。

今は…この対応で継続しながら、又時間をかけて考えようと思います。
この1年も、どうしたらこの手術の事を上手く説明できるのか。。
どういう例えをすれば理解しやすいのか…。
それは、常に考えてきましたから。

対応が面倒だとか、大変だとか、その時間を作るのが難しいとか、
そういう気持ちは一切ありませんし、ネガティブになっている訳ではありません。
この事を考えて、自分の気持ちが暗くなったり落ちたり沈んだり、
そういう事も一切なく、毎日仕事して、相変わらず家事や子供の事に追われながら。。
毎日楽しく、快食快眠~快酒しております(*^^)v

え・・・快酒なんて日本語はない・・・?
私の辞書には、あります(笑)

| 複視 | 14:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の12月で3年になります。

麻痺性斜視手術を受けて、
プリズムメガネを使わずに、
正面が1つに見えるようになって、
12月で3年になろうとしています。

早いものですね…。
プリズムメガネで過ごした2年間よりも長くなりました。

こうやって、私が受けた手術の事をブログのトップ記事にし、
全国の方とメールで繋がり、
ご相談やアドバイス(役に立てたかどうか微妙です)を、
させて頂くようになってからも、12月末で3年になろうとしています。

きっと、かなり長文になりますと、先に書いておきます。
自分でも、どうまとめていいのか…どう伝えていいのか…。
もう、1年以上前からずっと考えていた事なのですがまとまらず、
今まで過ごしてきたので…。

こうやって今までを振り返りながら書くしかないかと思っています。
なので、どれだけ長い記事になるか分かりません(汗)

≫ つづきを読む!

| 複視 | 16:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻痺性斜視手術を受けて2年

今年の12月5日で、麻痺性斜視手術を受けて2年になりました。

もう2年です…。
私が複視になり手術するまでが2年。
そして、正面のみ1つに見えるようになって2年。

複視の2年は、とても長く感じていた気がしますが、
手術後の2年は、とても短い時間だった気がします(^_^)

≫ つづきを読む!

| 複視 | 11:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

200拍手有難う御座います

トップ記事への拍手が、いつの間にか204になっていました。
拍手をして下さった皆様に感謝致します。

有難う御座いました

204拍手の意味を考えます。
読まれて拍手されていない方も勿論いらっしゃいます。
なので、このトップ記事を読まれた方の人数は全く把握出来ません。

でも、拍手の数字の数だけ、
複視の辛さを経験している方がいらっしゃると言う事。

麻痺性斜視手術をして、再来月で2年になろうとしていますが、
その間に、このブログを通して連絡くださった方も増えました。

原因も症状も様々で、でも、皆さんに共通するのは!
「情報が少なくて困っている事」
「眼科に行っても納得いく診断や治療がない事」

この2つは、どの方にも共通しています。

もうすぐ術後2年になりますので、
最近書いていない複視や目の事に関する記事を、
2年経過する感想も含めて、日を改めて書こうと思います(^_^)

今日は、204拍手のお礼だけ。
有難う御座いました(^_^)

| 複視 | 15:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。