2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こわっヾ(TДT;)))).....!!

とても寒い夜でした。。

ログハウスの暖炉の前に赤いソファが2つ並び

見たことのない女性が4人、腰掛けたまま眠っていますSAYU睡眠


それを隣のキッチンから見ている2人。。

1人は私…σ(∧_∧)

もう1人は、帽子を深く被って顔を隠しているし、声も女性か男性のものなのかも分からない…けど、この人物に心当たりはない知らん


とても静かで、暖炉の薪が燃える音がするだけカルシファー

部屋は暖かいのに、妙な寒気がする。。


私は、隣にいる人にここまで連れてこられたらしいのだけど

何故かそれまでの記憶が全くない…汗


4人の女性を見つめながら、隣の人がこう言った。。

『これから私が3人殺す…その事を誰にも喋らないようにする為に

 お前が最後の1人の首を絞めて殺すんだ!

 もし、出来なければ…お前の大事な人がこの世からいなくなる。』


『そ…そんな事出きるわけがない…私にはできない><』


『拒否する事はできない!…では、私が先にやる。』


その人は、躊躇することなくナイフで3人を刺してしまった(→o←)

あまりの恐怖で声もでない。。

4人とも薬で眠らされていたようで…声もあげなかった(T-T)


『さぁ! お前の番だ!』

そういうと…私に1枚の写真を見せてきた。

私がやらなければ…その写真の人を殺すと言うのだ(。>0<。)


やるしかない…人殺しなんて…自分がそんな事するなんて。。

今まで考えた事もなかった。。

でも、大事な人を守る為だもの…仕方がないんだ泣く**


最後の1人に近づき…首に手をのばす。。。

自分の手のひら、額、首すじ、背中まで汗びっしょりなのが分かる><!

指に力を入れて…思いっきり目を閉じ…首をしめる…(ノ◇≦。)


苦しいはずだよね…><

ごめんね…><!!


く…くる…し……ぃ……寒い うめき声が聞こえてきそうだ。゚(T^T)゚。


あれ~~…!? 聞こえない…。。

苦しくないのーーー(@Д@;??


あ…れ……???

くるし~~い~~~Σ(@∀@||;);;;;

あたしが…苦しい…!!


い…痛い~~(((゜д゜;)))~~首が!首筋が!!


なんなんだ!

このリアルな首すじや背中の汗は~~?(゚Д゚)




はっ!ヽ((◎д◎ ))ゝ


・・・・・・・・・・・夢か…( ̄_ ̄ i)zz



座椅子に座ったままだったのね…゜∀゜私

お尻の位置はズレまくり…首は、これでもか!ってくらい前に折れ曲がり;;

頭をもとの位置に戻すのが痛いあせあせ

温度『強』の熱いこたつの中で…。。


汗びっしょりよγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞアハハハハハ…354354


すっごい怖かった~~~~ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`


(注)もっと楽しい夢をみましょう~がびょーん
















スポンサーサイト

| 過去ブログ | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M

最近とてもお気に入りの曲があります五線譜おんぷ
20代の頃に、カラオケでいつも歌っていた『プリンセスプリンセスのM』を。。
RSPが『M~もうひとつのラブストーリー~』としてアレンジした曲ですおんぷ

カバーというのは…なんか違うno!
Mをベースに全く違う曲にしました~って感じです。
曲ぱくっただけじゃん!~って少し厳しい意見もあったりするようですけど。。
これはこれで、私はかなりイイ曲だと思いますおぉ!



『RSPブログより♪』
あなたには忘れられない人いますか?
忘れられない恋したことありますか?


デビュー前、失恋したとき
「M」に出会いました。

「いつも一緒にいたかった」
原曲のこの言葉はとても印象的で。
私の気持ちのすべてを語ってくれたようでした。

記憶が消せたらどんなに楽かって何度も考えた。
出会わなければよかったなんて事も考えたりした。


忘れたくても、忘れられない人。

でもそれって本当は忘れたくない人。

忘れんでもいいやん。
そう思えた時に、少しだけ前に進んでいる自分に気付いた。


その時の思いを元に、
「M~もうひとつのラブストーリー~」を作りました。


あたしが「いつも一緒にいたかった」人。
そんな人を思って書いた詞です。


「あなたに出会えてよかった。」
そう思える日は、きっと人それぞれ。
別れた日なのか、それとも2,3年後なのか…
あたし自身この曲を書けたのは、
あの頃の自分を客観視できる場所にいるから。

「出会えてよかった。」
色んな感動を教えてくれて、ありがとうって心から思える。
どんな経験も誇りに思える。


あたしがこの曲で皆さんに一番伝えたいこと。
どんなに辛く悲しい恋愛でも、
こんなに人を強く愛せたっていう気持ちに、
自信を持って欲しいし大切にして欲しい。

くさいこと言っていい?
止まない雨はないんです。。。

終わった恋でも、永遠にこの胸の中に残しておきたい。
鮮明に残っている記憶たちを色褪せないまま
自分にしか開けない心のアルバムに大切に保管しておきたい。

「M~もうひとつのラブストーリー~」は、あたしの。そして皆さんの。
たったひとつのあなただけのラブストーリーを
思い浮かべながら聞いて頂けたら嬉しいです。



M~もうひとつのラブストーリー~
あたしはきっと、100年経ってもあなたを忘れないでしょう。
2008-07-02 00:15 

こちらが『プリンセスプリンセスのM』


どっちもいいよね~o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

| 音楽 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弐段ごうかぐ~♪ d(* ̄o ̄)

11月2日(日曜日) 娘の弓道の昇段試験がありましたハート霞的


春の試験で初段合格…そして今回、初の弐段審査…!


見事合格(ノ^^)八(^^ )ノクラッカーいたしましためでたい


中学生で弐段…結構ハードルが高いんです。


入学して、最初の秋の審査から受け始めて、中学生の場合最初の審査でうまくいって4級をもらえます。

その後、春と秋の年2回の審査をうけ全て合格しても、3年生の秋に初段。


娘も最初頂いたのは『4級』でした。


高校生だと3級…大人だと最初で2級をもらう事ができたりします。


年齢や人生経験の深さも審査対象だったりするのが…弓道審査だったりするんですね。

あまりにも年齢が若いうちに、高い級や段をあげると、向上心を失ったり鍛錬不足になる…簡単に言うと『てんぐになる』と言う事です。


しかし…どう見ても…大人よりも中学生の方が、引く姿と作法が丁寧で上手な場合もあるわけで…それでも最初に渡される級に差があるというのも、少し納得出来ない所だったり。。


娘が弐段までいけたのは、中2の秋に受けた審査で3級から1級に飛び級したからで…その時飛び級していなければ、3年の秋に初段だったんですよね。


娘の頑張りもですが、その時の審査員の先生方にもとても感謝してますhappy*



その時の審査員の先生が。。

『日頃の、弓に対する精進の結果が出ただけですよ』

という言葉が今も忘れられないですうへー


今回の審査は少ない審査会場でしたので…弐段を受けたのは5名だけでした。

中学生1人(娘)、高校生2人、社会人2人


審査が始まると…私の方が心臓バクバクです汗 

特に今回は、初めての弐段でしたから…。

他の中学にいる同じ歳の女の子が(かなり上手な子)、小学生から弓道を始めて弐段受けたけれど、1回目は不合格でしたので…。

1回目で合格出来れば、娘にとっては『メッチャ嬉しい嬉しいwになる!


つまらないかもですが…審査の流れを少し^^

興味のない方は、飛ばして読んでくださいまし~にゃ


審査開始!

左足から道場に入り…神棚に一礼…そして、自分の立ち位置へと進みます。

その入り方から審査の対象になります。

5人が順番に入場します…今回娘は1番一番

1番に入る人の呼吸に合わせて、2番3番…と後ろから入場していきます。


目線や歩き方まで見られる入場は1番緊張する瞬間かもしれません苦笑

全員の足が揃うのも対象になります…。

腰の重心がぶれない様…足の腹が床から離れないようにすり足で歩きます。


自分の立ち居地までくると、的(まと)の方を向き座って的に一礼。


全ての動作をするとき、前の人より先にやってはいけないのも作法です。

この時は全員が的を正面に見たままなので、わずかに視野に入る弓先や気配を感じていなければいけません^^



 画像はネット上のをお借りしてます。


ここから、引く位置まで進み…弓に矢をつがえる動作に入ります。



この時の座り方…つま先を立てて座る跪坐(きざ)と言う座り方です。

正しくは…いつでも立ち上がり戦にそなえる為に、左足の膝を拳1つ分浮かして座ります。

これを最後までやるのは…正直泣きたくなるほど辛いです^^;;


なので…矢を弓につがえ、動作が落ち着く頃に静かに膝を床につけます。

高段者になると…そういう訳にはいきませんけどね汗


そして、1番から1人ずつ立ち…1本引いては座るを繰り返し、2本の矢を引きます。




 


自分の順番がくるまで跪坐の姿勢のまま、視線を泳がせないように…弓や体が動かないようにして、正しい姿勢のまま待つのもしっかり審査員はチェックしてます。

待ってる時は、しんどいんですが…実は私…この時が凄く好きなんです(´∀`o)


審査中は、周りも緊張した空気が流れているのでとても静かですし…

ピーーーンと引き締まった空気が、居心地のいい緊張感を与えてくれるからです(´∀`o)

見るのも、自分でやるのも大好きですハート


2本の矢を引き終わると一人ずつ退場していきますが。。


出口の手前で神棚に一礼し、出るときは右足からという最後の作法まで、審査員はしっかりチェックしてますハムハムキラリ


弓が道場内から出るまで…気が抜けないんですね~^^;


そうそう、初段からは実技試験だけでなく学科試験もあります著者名


両方終わり…結果待ち…そして結果発表!

名前の横に○と×が書かれていきます汗


手ごたえはあったと思っていたものの…弓暦の浅さと年齢を言われたら。。

『○』を見るまでは、心臓がドッキンドッキンでしたドキドキ


『○』がついた瞬間

娘と私…『○だー!ヤッター!』と叫んでしまいまして…

ちょっと恥ずかしかったのは、良い思い出(#⌒∇⌒#)ゞハート


5人中…娘と大人の方2名だけが、審査員5人の満票をもらっていた事を審査員の先生から教えて頂き、またまた大喜び!


夕方、他の地域で審査員をしていた師匠に合格の電話をすると、中学生の弐段合格者はいなかったと言われ、改めて娘の頑張りにおめでとう~でした嬉しいw音符


そして本日の部活…。

合格したら指導者の方からプレゼントがもらえる事になっていたので受け取りに。。


中学生なのに…まだグラスファイバーの弓でいいのに~(><;)

指導者の方のお古ですが『竹弓』と『イヌワシの羽の矢』をいただきましたハート


昔私が…お金ためて絶対買うぞ!って思っていた弓師…永野一翠さんの弓!

新弓で買うと…15万はするんです!

中学生で一翠弓なんて贅沢過ぎるんだぞ~娘~。゚(T^T)゚。汗


『ねぇ~そんなに凄い人の弓なの~?』と、のん気に言ってた娘に!

帰りの車の中で、一翠弓の素晴らしさを語り続けてやりました(`ε´)フンビックリ


すみません…マニアック~な話で汗


別の指導者の方とは…合格したら寿司屋に行く約束してたらしく。。

なんて娘なんだろう…まったく( ̄Д ̄;;あせあせ

連れて行く暇がないのでと言われ…現金を頂戴いたしました(;´▽`A``


まったく…幸せな娘です…本当におめでとう☆゚(○ゝω・○)ノ゚+.☆


卒業するまで部活に行くらしいです…最後まで頑張れ~にこにこ♪GOOD


























| 弓道&トランポリン | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに

先週一年振りくらいにトールペイントをやりましたニコニコ


息子の小学校のお祭りが1 1月にあるんですが、物品バザーに寄付するものが何もなく…ないなら作ろう~音符
ということで…以前一生懸命トールペイントをやってた頃に買い溜めした白木素材を(ダンボール箱2つ分あせるあせる)引っ張り出して…『Welcomeボード』を作る事にニコニコビックリマーク


短時間で仕上げたいので、絵の具を水で薄めて塗るウオッシュという方法で塗りましたニコニコ

筆ムラがでないように塗るのが少し難しいんですが…出来上がりがほわんと優しい感じがするので、大好きな方法ですニコニコ




今回描いたアン&アンディは…バザーやフリマでは売れ易いニコニコグッド!


誰かの玄関先に置いてもらえるといいなぁ~ドキドキ


ところで…今まで描いた作品を、BIGLOBEのアルバムに保存してあるんですニコニコ

写真撮り忘れた物も沢山あるので一部ですがニコニコ


よかったらどうぞ(^-^)/

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/2007837008f82f4fbc085162a42ffab118c63f430/131812414807070611




携帯から記事書いてるので…アルバムがうまく表示されないときは、帰宅後に更新しなおしますメモ

| 過去ブログ | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。