| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑車神経麻痺による複視

『滑車神経麻痺の複視(麻痺性斜視)で悩まれている方へ』

私が髄膜腫摘出後に複視になり、麻痺性斜視手術後、限られた方向だけですが複視が改善されるまでを記録しました。
かなり長い記事になりますが、興味のある方は最後までお付き合い下さい^^

このブログには、滑車神経麻痺や複視で検索される方が多く訪問してくださっています。
・滑車神経麻痺
・滑車神経麻痺が治らない、治す方法、リハビリ方法
・複視が辛い、頭痛、疲れる
・複視で運転
・複視で仕事ができない
・プリズムメガネ、メガネが辛い、価格
・フレネル膜プリズム
・開頭手術後の後遺症 複視


複視になって、誰もが同じように悩み不安になり辛く感じる事です。

この中のどれだけの人が、
自分が『麻痺性斜視』かもしれなという事を知っているのか分かりません。

2009年11月12日に、
『脳の硬膜(小脳テントと錐体骨の移行部)のメッケル腔』
に出来た髄膜腫摘出手術後の後遺症で滑車神経麻痺の複視になり、
2011年7月までの1年8ヶ月の間、
私は自分の症状が『麻痺性斜視』と言われるものだという事を知りませんでした。

医大、個人病院と、いくつも眼科診察を受けてきましたが、
『麻痺性斜視』と言われた事が1度もなく、ネットで自分の治療方法を検索する時、
『滑車神経麻痺・複視』で検索していました。
麻痺性斜視という言葉を目にしていたのかもしれませんが、
眼球の位置が酷くズレている訳でもないので、
自分が麻痺性斜視に当てはまるとは考えていませんでした。

複視後診察を受けた眼科医から
『健眼を患眼に合わせる手術なら出来るが患眼の手術は出来ない』と言われ、
他の眼科医から
『治療方法はなく、複視に慣れるしかない』と言われ、
ネットで眼科医に相談出来るサイトでも同じ事を言われて、
治療方法は無く、このまま慣れる事を考えていくしかないと諦めていました。
そして、複視を治す治療方法を検索するのをやめてしまってました。

ところが、『麻痺性斜視』で検索すると、
手術して、複視を限られた方向だけ治す方法がある事が検索結果に出てくるんです。。
そして、私の複視を治してくださった先生の病院、お名前も検索にヒットします。

自分が『滑車神経麻痺=麻痺性斜視』だという事を、もっと早く知っていたら、
1年8ヶ月も悩まなくて良かったのかもしれませんね。

きっと、私みたいに知らない人が沢山いるのかもしれません。

この記事が『滑車神経麻痺、複視』で苦しんでいる方の検索結果に沢山ヒットして、
滑車神経麻痺=麻痺性斜視と結びつけてもらえたら嬉しいです。

複視になった2009年11月から、
麻痺性斜視手術を受けた2011年12月までを、まとめておきます。

この記事は、埋もれてしまわないように、ブログトップにあげておきます。
(記事の更新日時が未来で設定してあります)







2008年5月、脳の硬膜(小脳テントと錐体骨の移行部)のメッケル腔に、
無症状の1.2cm程度の髄膜腫がみつかりました。
他の症状で撮ったCTに、偶然写った小さな髄膜腫(症状なし)でした。
その後、半年に1回のMRI検査。
1年後のMRIで、1年で3mm大きくなっている事がわかり、
頭の中心部であり、髄膜腫が大きくなると全摘出出来ない場所である事から、
無症状でしたが、2009年11月(発見から1年半後)に開頭手術を受け全摘出できました。

髄膜腫が巻き込んでいた右三叉神経は、
手術してくださった脳外科の先生のお陰で麻痺する事はありませんでしたが、
髄膜腫が接触のみと予測された滑車神経が、開頭してみたら接触でなく巻き込んでいた為、
先生は頑張ってくださったんですが、滑車神経損傷という結果になり複視になりました。
開頭して直視した時の髄膜腫は、予測よりも大きく2cmになっていたそうです。
術後のCTでは、脳幹も圧迫されて窪んでいたので、症状が出るのも時間の問題だったと思います。
複視になったけど全摘出してくださった脳外科の先生には感謝しています。

  《術後半年のMRI》          《手術前のMRI》
MRI
※髄膜腫の詳細は、カテゴリの『髄膜腫』からどうぞ^^

【2009年11月12日】
髄膜腫摘出手術(手術時間11時間)、滑車神経損傷で右眼に複視の症状。

【開頭手術後、複視になって5日目】
入院担当医に、術前に自分で調べていたフレネル膜プリズムを試させて欲しいとお願いする。
担当医には、まだ早いと思うと言われましたが、主治医が眼科診察の許可をくださって眼科診察を受ける事に。

【開頭手術後、複視になって6日目】
体中に色んな管つけたまま眼科診察。
軽い乱視がありメガネは持っていたので、そのメガネに8度の膜プリズムを貼ってもらう。
正面視だけにしか対応出来ないメガネになる事と、
横じまのラインの入った視野、1つに見えるけれど直線が歪み遠近の取れない事で、
膜プリズムに大きな期待をしてた事が、簡単に崩れてしまいました。
でも、ないよりマシ!
200911.jpg

【開頭手術後、複視になって11日目】
腰から抜いていた脳髄液のドレンが外れて、術後初めて歩行開始。
膜プリズムを通して見る廊下が歪んで真っ直ぐ歩く事が難しい。
メガネなしだと、廊下が2つに見えてもっと歩けない。

主治医の術後説明で、時間とともに少しは複視が改善される事もあるけれど、
完全にもとの視野に戻る見込みは、ないかもしれないと告げられる。

【開頭手術後、複視になって12日目】
2度目の眼科診察。
膜プリズムが合わなくなっていたので、もしかしたら少し良くなっている?と思っていたのに、
検査の結果は、前回よりも悪くなっていました。
前回は、頭蓋骨内部に傷があった為正確なプリズム値が測定出来ていなかったようです。
測定の結果10度の膜プリズムを貼る事になりました。
麻痺側と反対側に頭を傾けて下から覗き込むように見ると、見易くなる事も習いました^^

【開頭手術後、複視になって13日目】
勝手に見え方を色々研究^^
両目で見ようとせず、麻痺側の右眼だけに集中して見ると左眼の画像が近づく事を発見!
歩く前に、10秒程度目を閉じてリセットする。
正面向いたら、なんでもいいので正面にある対象物を、私の場合右目に意識して、しばらく見続ける。
そしたら、歩くのが少し楽になる。
グチャグチャに見える階段をおりる練習も開始。

メガネも複視にも『慣れるしかない!』って言われる・・・簡単じゃないんだから。
でも、慣れるしかないなら慣れてやろうじゃない!って思った(笑)

【開頭手術後、複視になって15日目】
脳外科無事退院。
退院回診時に、
担当医、主治医以外の脳外科の先生に
『後学の為膜プリズムのメガネをかけさせて欲しい』と言われ、
先生の顔が小顔だったので貸してあげました^^
初めてプリズム体験されたそうで『これは辛いですね』って言われました。

そう…慣れろ慣れろって言われるけど、その慣れる事がいかに辛いか知ってもらえて嬉しかった。
帰りの車中で、運転シミュレーション。
頭が上下して視点のズレる歩行よりも、
予測してた通り視点が上下しない車での移動の方が1つに見え易く楽!


【開頭手術後、複視になって16日目】
仕事開始(退院翌日に仕事開始は無謀と言われました^^;)。
でも、誰にも頼めない仕事なので休む訳にいかないので仕方ない。

1番見え方の辛い歩行の続く仕事は、さすがに辛かった。
でも、自転車にも乗れた。
自転車でのスピードのある移動は、車の運転のシミュレーションにも役立つ。

出来ないと思っていたら何も出来ない!
出来るようにする為にどうしたらいいのか考える事が必死だった。

【開頭手術後、複視になって21日目】
複視になって初めての車の運転。
自転車の移動で、ある程度スピードに目を慣らすように練習をしていたので、
右眼に集中して、頭の中でやってたシミュレーションを実行!
約7kの運転と車庫入れに成功。

【開頭手術後、複視になって27日目】
貼っていた膜プリズムのメガネをつけると、目の痛みが酷いので大学病院眼科診察。
プリズム値測定しても変化なく、自分でやるリハビリ方法もないと言われて落ち込む。
この時の診察で、回旋異常は見られないと言われた。
(でも、この時回旋異常はあったんじゃないかと思います)
結局、何もする事無く帰宅し、メガネ外して右目にガーゼを貼って片目で生活をする事に。

【開頭手術後、複視になって28日目】
昨日の診察で、自分で出来る事は何もないと言われ、吹っ切れた。
左眼より、麻痺側の右眼を使うようにし、メガネは使わず裸眼でピントを合わせる工夫、
1日何度も右眼を動かすトレーニング(勝手にメニュー作成)開始。

結果…下に落ちていた右眼の画像が、スーッと上に上がってくるようになる。
ただ、これは頭蓋骨内の状態が安定してきた事もあるので、
トレーニングの効果があったのかは、誰にもわからない。
でも、何もしないでいるよりは、
何かやる事をする時間がある方が精神的に救われる気がしてた。

頑張れ自分!って、いつも思ってた^^

役に立つか…正しい方法なのか全然不明ですが、その時やってた事です。
2010年12月12日『トレーニング3日目』記事。

【開頭手術後、複視になって1ヶ月12日目…トレーニング開始から14日目】
眼科定期診察。
メガネ使わなくなって2週間目のプリズム値には変化なし。
でも!
8プリズムの膜プリズムが、
4プリズムでも対応出来るようになっている事がわかり、4プリズムのシールへ交換。

メガネの痛みも楽になったので、どうしてもメガネ必要な時のみメガネ使用。

【開頭手術後、複視になって1ヶ月13日目】
3度目の運転。
2度目があったんだけど、ブログに残されていない(-_-;)

【開頭手術後、複視になって1ヶ月24日目】
4度目の運転。
どんな風に見て運転していたかは、この記事からどうぞ『運転』

4度目の運転で自信がついたので、この日から少しずつ運転を再開しました。

《眼科医からの運転の許可について》
複視になった時に『運転は自分に自信があればやってもいい』と言われていました。

【開頭手術後、複視になって4ヶ月目】
大学病院までの、往復約2時間半の運転も休憩しながら成功。

眼科診察で、悪いほうの右ではなく、正常な左眼を右の眼球の位置と同じ場所になるように、
左の眼筋を触って左の眼球をずらす手術は可能と言われる。
右を正しい位置に戻すのは難しい手術になるので出来ない、左をずらす方が手術は楽だからと。
正常な左眼は触りたくないので手術はやらない事にする。

この後10日後に、県外からも患者さんがこられるM眼科を受診。
ここでは、手術の方法がある事すら説明もなく、慣れるしかないと言われる。

お陰で、この診察の後完全に諦めがついて、
プリズムを組み込むメガネを作る決心がついた^^

【開頭手術後、複視になって5ヶ月目】
医大眼科でプリズムメガネの処方箋を書いてもらい、プリズムメガネ作成。
レンズのみの価格 22、000円でした。

膜プリズムとは比べ物にならない程綺麗に見えるメガネ使用で、
頭痛が随分軽減されましたが、
眼球を握られているような圧がかかっているような違和感になれるのに、
随分時間がかかりました。

【開頭手術後、複視になって7ヶ月目】
これ以上の症状回復は見込めないという、症状固定を告げられました。
健眼(左眼)の手術をしないのなら、出来る事はないという事で、
医大での診察は終了しました。

【開頭手術をした大学病院の眼科診察終了後】
複視の人なら分かると思いますが。。
頭痛、眼の奥の痛み、目の疲労からくる全身疲労、吐き気、眩暈、
見えやすいように頭を傾ける事からくる肩こり、頭痛。

頭のすっきりする日がない毎日を過ごし、それが段々と当たり前の生活になりました。
この違和感に完全に慣れてしまってました。

ネットで、自分が『麻痺性斜視』である事を初めて知り、
そして、正面の限られた方向の複視を、
手術する事で80~90%消失出来ることも知りました。

しかも…正常な左眼じゃなく、麻痺している右眼の手術が可能。

診察して頂き、先生にならお任せして大丈夫!って自信がついたので、
4ヵ月後の12月5日に予約をいれ、麻痺性斜視手術を受け、
正面視は複視になる前の1つに見えていた視野を取り戻すことが出来ました。

現在はプリズムメガネもいりませんし、複視で辛かった疲労感は楽になりました。

滑車神経麻痺・複視・麻痺性斜視で、このブログに辿りついた方。
何も出来る事がないと言われて諦めてしまっている方。

正面視だけでも1つに見る方法がある事を知って頂けたら嬉しいです。

病院名と先生のお名前を書きたいのですが。。
先生にご迷惑がかかる事もあるかもしれませんので、控えさせて頂きます。


麻痺性斜視手術とその後の経過は、カテゴリの『複視』をご覧下さい。

H24年6月で術後6ヶ月が経過し、正面の複視が消えた事で、
複視による頭痛(開頭手術による頭痛は多少あります)、眼の痛みや疲労感、
首を傾けていた為にあった肩凝り、首の痛み、ふらつき、
何より全身疲労が軽減され、毎日元気に生活出来ています^^

現在の見え方については、この記事で説明しています。
『麻痺性斜視手術を受けて』

2013.7.4(追記)
麻痺性斜視手術を受け、この記事を書いてから、
1年7ヶ月が経過しようとしています。
沢山の拍手とコメントを頂き有難う御座います。

沢山のコメントの中に、
帝京大学病院の名前が多くありますが、
私が手術を受けた病院は、
帝京大学病院ではありませんので誤解なさらないようお願い致します。
今後も、手術を受けた病院にご迷惑のないよう、
病院名をブログに書くつもりはありませんので、
お知りになりたい方は、メールをお願い致します。
現在も、術後の戻りはなく正面は1つでの生活をしています。

2014.9.25(追記)
今年(H26年)12月で、斜視手術をして3年になります。
沢山の方達と繋がり情報を伝える中で、
やはり、色々と考えさせられる事が多くありました。

これから、この情報を伝えて行く方法、伝え方…。
一度考える時がきているのかもしれないと考えました。
9月22日更新「今年の12月で3年です」に書かせて頂きました。

ご質問等は、コメント欄にお書き下さるか、
momosakura229@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。
私が経験した事でしたら、お答えできます。

【メールをくださる方へ お願いです】
お互いの個人情報を保護する為に、実名の記載はご遠慮下さい。
個人が特定されない仮名又はハンドルネームでのメールを宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| 複視 | 09:10 | comments:101 | trackbacks(-) | TOP↑

こんにちは

パソコンで複視になった人のブログと入力したらこちらにお邪魔しました。
ぼくは51歳、趣味は自転車、この自転車が仕事等のストレスを発散するいい遊びでした。
11月12日にツーリングに行き、こけて後頭部を強く打ったことにより後遺症として左目に滑車筋麻痺による複視であると言われました。
回復は自然治癒しかなく半年様子をみないとダメと言われ精神的にもおかしくなったりします。
仕事の事、金銭的な事等考えるとわけがわからなくなります。
手術をして正常なくらいまで回復されたんですね。
僕に当てはまるかどうかはわかりませんが試す価値が大いにあると思います!

| おいやん | 2012/01/09 08:20 | URL | ≫ EDIT

おいやんさんへ

訪問とコメント有難う御座います!
転倒で滑車神経麻痺になられたんですね。。
私も、複視になった頃にネットで検索している時に、
交通事故で大してケガもないのに滑車神経麻痺の複視が後遺症で残られた方がいるのを知りました。
私は神経損傷の麻痺だけれど、
麻痺しているのは同じなので、
もしかしたら私がした麻痺性斜視手術は、
おいやんさんにも当てはまるのかもしれませんが、
はっきりした事は、一度先生の診察を受けてみないと分からないですね。

私も、複視になってから半年は様子を見ましょうと言われました。
もしかしたら治る場合もあるので、って事でしたが。。
プリズム値に変化はなく、見る物を脳が修正してくれる分だけは複視が楽になりました。
半年以降は、見え方もプリズム値にも変化はなく、複視の2年間を過ごしてきました。

まだ2ヶ月なら、やはり半年の経過観察期間は必要なのかもしれません。
もしかしたら!って希望も持たれてた方がいいかなとも思います…あくまでも素人の意見です。

麻痺性斜視手術から1ヶ月が経過しましたが、正面の視野は複視になる前と殆ど同じように見えています^^
左右下方向については複視があります。
これは、手術する前から複視を消失出来るのは正面のみと言われていたので、承知の上の事です^^

勿論、神経の麻痺は治っていませんので、麻痺側の眼で見る物は、本当に僅かですが(気にならないほど)眼を動かしたり顔を動かしたりすると少しだけ遅れて画像がついてきます。

しかし、運転する事も問題ないし、自転車にも乗れます^^
運転は、左右確認や左折右折等に工夫がいりますが、コツさえ掴めば問題なくできます。

複視の辛さは、あの見え方を経験してみないと本当に分からないですよね。。
私の経験とブログが何かお役に立てるのなら、とても嬉しく思います^^

メッセージも有難う御座いました!
おいやんさんのブログにも、
後でゆっくり訪問させて頂きますね^^

| momo | 2012/01/09 16:04 | URL |

こんにちは!
MOMOサンのブログ見て、涙しちゃいました。

実は私も似た経験者です(;~;)複視。

原因は不明なのですが複視を自覚し、地元(医大)(私も九州です♪)で斜視手術をしたのですが一向に良くならず・・・。
逆に酷くなりました。
そこの病院では治療することがないから、診察で変化なしの報告して・・・終了。と、無意味な日々を送ってました。

毎日毎日、なんでこんなことになっちゃったんだろう?私何か悪いことした?だからこんな思いしないとダメなの?誰にもわかって貰えない、医師にでさえ・・・。キツイ、辛い、楽になりたいよぅ~って。精神的におかしいですよね、明らかに。。

そんなある時、セカンドオピニオンしてみようと思い立ち紹介された先が、MOMOさんとたぶん同じ病院かと思います、兵庫県の病院でした。
斜視の手術・兵庫と記載されていたので、スグにピンときましたよ!!

もう治らないと思っていたので、手術して少しは複視が改善して、人生まだまだ!と思えるようになりました(^-^)♪

兵庫の先生に出会えてよかった、紹介してくれた先生にも感謝、あと、家族や同僚にも感謝感謝です。

MOMOサンにも、ココロ救われましたよぅ~(涙)
複視の事、たくさんの人に知ってもらえるブログをされてる、わたしにとっては救世主ですから~(笑)




| ぶぅにゃん | 2012/04/01 11:55 | URL | ≫ EDIT

ぶぅにゃんさんへ

コメント有難う御座います^^!
原因不明での複視…とても辛かったですね。。
何故複視になったのか解っていても、辛かったですから、
原因が解らないという事は、なぜ?なぜ?という気持からが辛いですよね。

なんでこうなったんだろう?なんか悪い事したっけ;;?って、私は髄膜腫が見つかった時に思いました。
複視になった時は、そうなるかもしれないと言われていたから、受け入れは早かったんです。
髄膜腫の事があるから、ぶぅにゃんさんが『なぜ?』と悩んだ辛さは少し解ります!

兵庫なら、きっと同じ先生に手術してもらっていますね^^
私も先生に救われました。
今、こうやって忙しく動けているのも先生のお陰です^^

先生に出会わなかったら、今でも毎日心も身体も辛い毎日でした。

こうやって、複視を経験された方とネットで出会えるのが、とても嬉しいです!
本当は、一番辛い時期に出会えたら一番良いのでしょうね。

ぶぅにゃんさんの年齢が分かりませんが^^
お互いまだまだこれから楽しんで、前向きに頑張っていきましょうね^^
複視の辛い時期があるからこそ、今が複視になる前の何倍も楽しく感じられます^^

私が救世主って照れます(*^_^*)
一番の救世主は、手術してくださった先生ですね^^!

| momo | 2012/04/02 00:51 | URL |

こんにちはw 

動眼神経麻痺(原因不明)らしいと言われている福岡在住のものです。
ブログを拝見してて、私と同じ先生に手術していただいたのだーと、確信し、普通の生活をされているmomoさんのブログに勇気付けられて、感謝のメールをしてしまいました。

 
その節は、いきなりご無礼いたしましたw

私は、二年前に朝起きたら、いきなりの瞼の閉塞、眼球の下方に回転(?)の、なんともまあ、奇妙な症状で片目の生活になりました。
いろんな土地の、いろんなドクターに診ていただきましたが、原因がわからないということで、治療法も薬もなく、時だけが過ぎました。
実は、ネットで検索して先生のこと早い段階で情報としては知っていたんですが、ドクター達は、ネットを信じるなんてって、相手にしてくれませんでした。

いろんな過程を経て、やっと発症から9ヶ月で先生にたどり着いて、初めて診察していただいたとき、顔を見ただけで

「眼球の三回の手術、瞼の手術で見た目はほとんどわからなくなるから。ただ 麻痺だから複視が完全に解消されるかどうかはしてみないとわからないけど。。やってみるから。」

いとも簡単におっしゃっていただき、
その通り三回の手術(最後は今年2月)で 
今は、夢のような生活をさせていただいてます。

正面視の複視の完璧な改善により、
諦めていた普通の生活が出来るようになりました。
もちろん、目だけを動かすと上下左右と複視が出て、気分が悪くなりますが、首を動かせばいいんです。

車の運転も出来、包丁だってちゃんと使えるようになったし、
今はソフトコンタクトも入れれて、見た目は元に戻った感じです。

先生は、凄いです!ww 
ゴッドハンドです!w

もし、また麻痺が進んで複視が出ても、また先生に手術してもらえる、だから 大丈夫って思ってます。

だから、なんとしても先生にはお元気でいていただきたいwww

同じように感謝して喜んでいらっしゃる方と、お知り合いにもなれて、いろんな素敵な出会い(クラニオセイクラルの先生等)や、色々考えることが出来て、この病気になって本当に良かったと、今は思ってます。

今、複視でいろんな意味で迷い留まっていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

その方々が、どんな選択であれ、ご自分で決められた方向に納得して進んでいかれることを願ってます。

オーバーワーク気味のmomoさん 
お若いでしょうが 身体を労わってくださいね。

長文失礼いたしました。

8月には、先生の診察で、お会いいたしましょうねw

| むーママ | 2012/06/22 13:37 | URL |

拍手コメントくださったMさんへ

コメント有難う御座いました。
私の何倍もの年月を複視で過ごされていらしたんですね。。
私なんかの言葉では軽過ぎて、返す言葉が見つかりませんでした。
でも、諦めない気持ちは素敵だと思いました!
この方法が、Mさんにも出来る方法だったらいいのにと思います。

| momo | 2012/06/23 01:15 | URL |

むーママさんへ

コメント有難う御座います!!!
むーママさんへのコメント返信は、きっとどう考えても1時間必要です^^!
しかし…明日までどう頑張っても1時間PCの前にいる時間がありません><

ですので、明後日ゆっくりとお返事書かせて頂きます^^♪

もうしばらくお待ち下さい(^^♪

| momo | 2012/06/23 01:18 | URL |

再度!むーママさんへ

お待たせ致しました!
やっと、ゆっくりとPCの前に座る事ができました^^

改めて、むーママさんコメント本当に有難う御座います!!

最初にメール頂いた時に、
同じ先生の手術受けられた方だと知り、
まして先生の手術を既に3回も受けられ、
少しずつ見え方がよくなっている事も知り、
とても嬉しく、心強く、私の方こそ励まされました!

なぜ心強くて励まされたかと言うと…。

正面視だけが1つに見えても、
他の方向に少しでも眼球だけ動かすと複視がでるという、
この手術を受けて、
私は1ヶ所でも1つに見える方向があるというのが、
嬉しくて凄く幸せ!って思って、
少しでも複視で辛い思いをしている人が情報を得て楽になれればと、
こうやってブログ記事を書いてきました。

でも、手術を受けて正面のみしか1つに見えないという見え方に満足されない方もいる事を知って、
こういう方法がある事を情報として流すのは、
どうなんだろう…って考えるようになってました。

でも、むーママさんと連絡するようになり、
むーママさんが先生の手術受けて、
診察受けて報告くださる時が、
それはそれは、何時も凄く嬉しそうで幸せそうで、
正面だけでも1つに見えるようになった事を、
私と同じように幸せ!って思っている人がいるんだと知って、
心強く思ったのでした。

動眼神経麻痺は、私の滑車神経麻痺よりも症状は重くて辛いんですよね。。
ネットで眼筋麻痺で検索して色々調べている時に、
もっと辛い見え方の人がいるんだと、
少しだけ知識はあったのですが、
むーママさんの症状を聞いた時は、本当に驚きました。

それでも、メールはいつも明るくて、元気で、前向きで!
この人すげーーー!って、いつも思ってたんです^^

『首動かせば全部正面』なんですもんね^^!
麻痺が治ったんじゃないんですもん、
そうやって自分で工夫して生活すれば、
出来ない事の方が少なくなりますよね^^

最初、手術後の「もどり」の事も色々調べて心配してました。
もう半年が過ぎてますが、今のところ全く問題なしです。
それにですね、
もう2度とプリズムメガネの生活には戻りたくない…。
また、複視が出るような事があれば、
むーママさんの言われるとおり、
又手術すればいいんですもんね^^

開頭手術はもう2度とイヤ!ですけど、
斜視手術は、何度受けても平気だと思えます^^

先生は、本当にゴッドハンドです!
技術的な事だけでなく、内面的にも!
過去に出会ったお医者様の中で1番^^

運転も出来る様になったむーママさん!
これから行動範囲もドンドン広がって、
楽しい事がいっぱいですね!
なんか、2度目の人生って気分じゃないですか^^?

1つに見えるようになって、今まで我慢して出来なかった事、
いーーーーーーーーーーっぱい楽しんで下さい^^

8月に、お会い出来るのが、とっても楽しみです♪

コメントしてくださった事、心から感謝してます!
有難う御座いました!











| momo | 2012/06/24 15:10 | URL |

びっくりです! 私は昨年3月に脳腫瘍の手術をし、外転神経麻痺に。
完璧に右目が内斜視になってしまい、世界は二重。
入院中は吐き気ばかりで、退院しても、そう!百貨店が全然楽しくない!
朝起きて今日も元気にだぶって見えるわ…、と日々を暮らしておりました。

で、開頭手術をしていただいた病院の眼科より、
MOMOさんと同じM先生にたどり着き、
この6月に手術をしていただきました!!

術後に、「どれだけましになりますかね?」という私の問いに、
M先生が私におっしゃた言葉、「元気な目はお母さんで、
手術した目は子供だと、ある患者さんがおっしゃてました。
決して全てが元気だった頃と同じには戻らないと思う」と。

その患者さんはMOMOさんだったのですね!


先生に質問したのは術後翌日あたりでまだ遠近がとれず、
ただ今、約1ケ月経過、
視界はまるで透明の水の中から見る様なきれいな世界です。
感動しますよね、一重の世界! 

そうして、最近、正面のピンが抜群に合ってる分、
苦手な方(私の場合は右横です)を見る際は、
ちょっと遅れて子供がやってくる感じがよ~くわかります。

M先生にも大感謝ですし、このサイトとMOMOさんに出会えたのも大感謝です。
開頭はもちろん、開頭&複視の方にあまり出会えなかったので。

このサイトはきっとたくさんの方の支えになると思います!



| ゆっさん | 2012/07/12 22:16 | URL |

ゆっさんへ

私もビックリ!なコメント有難う御座います^^!
脳腫瘍摘出で複視になられたの辛かったですよね…。
きっと、後遺症の説明は事前にされていて、
覚悟はされていたのだと思いますが、
それでも、実際複視になってみると、自分が想像していた以上に辛いですよね。

複視になる前は、目だけの問題だと思っていましたが、
実際なってみると、めまいに吐き気に頭痛、肩こり、全身疲労と、二重に見えるだけの事なのに、ありとあらゆる所に支障があって辛いですもんね。

>百貨店が全然楽しくない!
そうなんですよ!
お買い物が全然楽しくない。
探し物があるのに、欲しい服があるのに、
見る事が疲れるから「もういいや…」って気持ちになるし、
人ごみを歩くのも、狭い店の中を歩くのも、人にぶつかったり遠近感がなくて困ったりで、全然楽しくありませんでした。

先生の手術で、
もう一度一重の世界に戻れて本当に良かったですね^^!
私も、メガネ使わず自分の目で一重に(正面だけですけど)見えるようになった事が、幸せで仕方ありません^^

【視界はまるで透明の水の中から見る様なきれいな世界です】
この表現、とっても素敵です^^!
2回目の手術で、綺麗にピントが合った瞬間、そんな感じだっかもしれません。
物を見る事って、
こんなに楽しい事だったっけ?って思いました。

お母さんと子供の例え、
先生が説明に使ってくださってたんですね。
教えてくださって、本当に有難う御座います!
私みたいな普通の患者の言葉を使ってくださってる先生に、
感謝の気持ちでいっぱいです!

お母さんと子供…そんな風に考えると、
手術後の少し不自由な部分も、
優しい気持ちで我慢できるんじゃないかな~と思って、
例えてみました^^

ゆっさん、コメント本当に有難う御座いました!

複視で辛かった事が、こうやってコメント頂くと、嬉しい事に変わっていくような気持ちになるんですよね。
不思議です^^

| momo | 2012/07/13 00:45 | URL |

帝京大学医学部付属病院に行ってきました

e-51こんばんは!!
今日、息子と帝京大学医学部付属病院 眼科に初診で行ってきました。
紹介状、MRIのDVD持って行って、予約入れたのにとても混んでて、結局 10時に着いて、終わったのが2時近くでした。
(予約時間はAM10:30)



結論です。涙です
手術できますって!!!

内斜視で15~17度、両目の手術か効き目だけにするか これから教授と判断するそうです。

脳の中心の松果体に腫瘍ができたため、視神経が圧迫された原因らしく、眼筋麻痺だそうです。
上下の動きも悪く、目のずれが大きいそうです・・・これは手術で正視眼はほぼ改善できるそうです。

ただ、寝ているときと起きている時では、目の位置が違うため、
全身麻酔だと、改善が50パーセントといわれました。
なので起きている状態、つまり局所麻酔=点眼麻酔でやることになりました。ドキドキ・・・・

点眼麻酔は、帝京では10才から行っており、二重に見えるかどうかを見ながらできるそうです。なのでこれだと、ほぼ改善できるそうです。



まれに感染症や手術後にしばらく経ってから、二重に戻ることがあるそうですが・・・
全部が治るのではなく、改善するための手術と言われ、MOMOさんがブログに書いてあるとおりでした。

(麻痺している眼筋を調整し、結果、斜視の角度を調整する手術)



2年前悪性脳腫瘍に倒れ、ずっとICUで生死を彷徨っていた、息子です。

あらゆる治療で、奇跡的に腫瘍が小さくなりすべて死滅し、全摘出できたことを考えると、感無量でありがたさに身が振るえます。
そして、微力ですが後に続く方々の礎になりたい、なれれば・・・と思っています。



復視のことは入院した大学病院で

「治るかもしれないし、目の2重は慣れるしかないですね。斜視ではないし(目が寄っていないから)、復視の手術はありません。」・・・と言われてきました。

息子の目を思うと、高校に2年休学の末、復学できたのに、授業=黒板を写すことができず、私はずっと悩んでいました。
ネットで1年間調べていましたが、思いがけず、MOMOさんのブログに出会うことができ、光が見えてきたんです。


日本では、帝京大学医学部付属病院、兵庫医科大学病院で麻痺性斜視の疾患を扱っていることも分かりました。


完全に治らなくても、2重に見える大変さを軽減でき、1つに物が再び見えるなんて、夢のようです。

全国から患者さんが殺到しているので、手術は一番早くて、来年5月なんですよ。しばらく空くので、次回は プリズムレンズを出してもらう予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


本当に親身に相談に乗っていただきありがとうございました。
手術まであと9ヶ月後ですが、大成功するよう祈って迎えたいと思います。


脳外科の先生方が、「複視は麻痺性斜視がほとんどであり、眼筋が遮断されていなければ、麻痺した目の神経(筋肉)を手術すれば、正視眼(正面から見た状態)は物が1つに見える。」

・・・ことをご理解して頂き、幅広く普及されていければ・・・悩んでいる方々の光になると思っています。
でわ、本当にアドバイスをありがとうございました。












| fu | 2012/08/29 00:02 | URL | ≫ EDIT

fuさんへ

診察本当にお疲れ様でした。
そして、息子さんの複視の手術が出来るという結果が得られた事も、本当に良かったと安心しました。

fuさんは、眼科での診察からが何かも初でしたもんね。。
私とは違う病院での診察と手術ですが、
色々な事情で、住んでいる場所から近い所でしか受診出来ない方にとって、その場所が近くにあったという事は本当にラッキーだったと思います。

息子さんのプリズム、15~17だったとの事。
私の正面は8でしたから(下方は12とか)、2倍の辛さの複視状態で生活してたんですね。
大変な闘病期を乗り越えて、奇跡的に腫瘍消失されているから、目の辛さも我慢出来ていたのかもしれません…息子さん。

プリズムメガネは、15~17ですと、組み込みレンズだけの対応でなく、膜プリズムシールを使う事になるのかもしれません。
このシールが、結構しんどいんです(^_^;)
細い三角のプリズムを並べてシールにしたような物なので、横じまのラインが見える視界の悪さと、疲労感に光の反射。
5月まで、この辛さも少し覚悟して慣れるように応援してあげて下さい。

脳外科と眼科…もっと深く繋がるような医療体制出来ないのでしょうかね。
この事は、本当に患者側から見ると歯痒くて仕方がありません。

経験した患者が、こうやって情報を流して、自分達で行動をおこしていくしかないんでしょうね…今の所。

目の事、息子さんも喜ばれているでしょうが、
長い長い闘病中のfuさんの辛さと、息子さんの辛さをどうしてあげる事もできなかった辛さが、少しは軽くなられたのではないのかな…と思ったりもします。

同じ母親だから、子供の辛さを変わってあげれたらいのにって思われた時期もあったんじゃないかとも思います。

お母さん、お仕事も始まるんでしたよね^^
少しずつ、普通の時間がfuさんにも戻っていく事を願ってます。

詳しいご報告、本当に有難う御座いました。
fuさんのコメントも、訪問された方の情報に繋がります^^
微力ですが後に続く方々の礎になりたい…の言葉の意味通りになると思います。

息子さんも、お母さんも、ファイトです(*^^)v


| momo | 2012/08/30 09:58 | URL |

帝京大学医学部付属病院眼科に再診~

こんばんは。
お久しぶりです。

一昨日、東京板橋の帝京へ行って来ました。
前回、予約を取ったのですがやはり予約時間から2時間は待ちます。
混雑極まりないですが、全国から患者さんがくるんだもの、がんばって気長に待っていますよ。

ところで今回は息子のプリズムメガネを処方しにきたんです。
前回、メガネを忘れてしまって・・・
しかし、プリズムって難しいのでしょうか・・?
うちの息子は合わなくて、結局処方しませんでした。

試しにプリズムめがねをかけさせてもらったんです。
正面視のどまんなか?だけ 1つに見えるんですが
ちょっとでも視線をずらすと、2重になるんですって。
その2重が、先生いわく「一番気持ちの悪い見え方」
だそうで、つまり2ミリかそこら??2つのだぶりが余りにも近い為、
余計見にくいみたいなんです。息子いわく「微妙・・・」

来年の予約の手術日まで このままの複視の眼でがんばるしかないんです。
先生は、とても優しい方で「ごめんね。」と何度も言って下さり
「先生が悪いわけではありませんから大丈夫です。」って私は答えたんですよ。
でも親身になってくださって本当に嬉しかったです。

「2重は離れていれば、だぶっているほうを気にしないで、メイン?の方を見て行くので、プリズムで、ものが重なるようにだぶるって見えるのより、見やすいしマシ。って方も結構いるんですよ。」。っておっしゃっていました。

あとここにあげてもいいか迷ったんですが
私は、先生に、

「複視が麻痺性斜視で眼筋麻痺であり、正面視だけでも1つに見えるという手術が可能で・・・・(私が調べた限りでは)それは兵庫医大と帝京大学医学部付属病院で専門の手術ができる事を、私は8ヶ月もかかってやっと分かったんです。希望になりました。

交通事故や脳腫瘍、他の病気の副作用や後遺症で、
複視になり、悩む方は世の中に多いのに、
複視について、マスコミとか眼科全体や脳外科、他の科と情報交換して発信することはできないでしょうか?」と話しました。

先生は、
「大学ごとの考えや方針によるんですよ。
兵庫医大眼科から、紹介されてうちの病院へ来る方も実はいるんです。他の大学の先生もうちで研修して帰って行かれたりしますよ。
東日本では複視・眼科一般についてトップの手術数です。
他の病院を指導する役割もしています。」

と教えてくれました。

MOMOさんとも繋がっているので、嬉しくなりました。

あと、手術は、点眼麻酔でやります。帝京では10才から点眼麻酔だそうです。全身麻酔だと寝ていると目の位置が微妙に違うためだそうです。
先生が
{1つに見える?>まだ2重に見える?}とか聞きながら確認してやるそうです。
しかし!!たまに、まれに、緊張のあまりか?まだ複視の状態なのに {はい大丈夫です。}とかで、複視が残ったままや、再手術は半年以後でないできないので、本人がはっきり答えることにかかっているんだそうです。
10歳の子でも手術は、はっきり「まだ2つに見えます。」とか答えるそうです。緊張しやすい息子なのでがんばらねば・・・・

では長くてごめんなさい。
今度 帝京に行くのは5月末の入院日なんですよ。
また全て終わりましたら、ご報告させていただきますね。

| fu | 2012/09/27 09:36 | URL |

fuさんへ

再診お疲れ様でした(^^)!
待ち時間…もうね…これが一番辛い(^_^;)
待つ事になれてきて、大学病院での待ち時間がお昼寝タイムになってます(笑)

プリズムメガネの事ですが、プリズムの度数が強ければ強いほど違和感も強く感じるかもしれません。。
私は、自分の正面のプリズム値8でメガネは4で済んでいたので、まだ度数の軽いメガネの部類に入ると思います。
それでも、目の奥に感じる違和感があるし、普通の方がかける視力矯正のメガネとは全く別物と考えた方がいいと思います。

他の方のお話を伺ったりすると、斜視の方向によっては、プリズムメガネをかけても合わせられない事もあるようですね。

メガネを合わせてくださった方がおっしゃっている
>「2重は離れていれば、だぶっているほうを気にしないで、メイン?の方を見て行くので、プリズムで、ものが重なるようにだぶるって見えるのより、見やすいしマシ。って方も結構いるんですよ。」。っておっしゃっていました

メガネなしで見る時に、私もこれをやっていましたよ^^
わざと、麻痺のある右目の画像をガクンと下にずらして、左右の画像を極端に離すと、正常な左目の画像だけを1つに見る事ができるので、家にいる時はやってました。
なぜ家の中にいる時だけかと言うと…この見え方の時の自分の麻痺眼の黒眼の位置がずれてしまっているので、他人から見ると左右の黒眼の位置が違うんですよね。。
家族だけならいいんですが…なんとなく他人に見られるのは嫌だったんです。

子供から『どこ見てるの?』って言われる時、そういう見方をしている時でした。
でも、無理にピントを合わせようと頑張っている時より、そういう風にずらして見ている時は、目も体も楽でした。

それから、麻痺性斜視手術に関する、脳外科と眼科の考え方の違いについて…。
自然治癒が1番とか、脳が慣れて見え方を修正してくれるという脳外科と、眼科の先生でも、正面だけ1つに見えても完全に治る訳じゃないから手術を勧めないという先生や、正面だけでも1つに見える事を勧めてくださる先生…それぞれ考え方に違いがある事も、最近感じています。

どの方法がいいか、決めるのは患者なんですよね。

1つの病院や1人の先生だけの意見じゃなくて、自分が決断出来るまで納得するまで聞いて調べて、自力で自分の未来を考える…それで、手術するのが最善と決意したら前に進めばいいんだと思います。

手術を決めるのは医者ではなく患者なんですよね。

お医者さんに出来るのは、色んな方法がある事を患者に伝える事。
沢山の選択肢を情報として伝えて欲しい。
それが、どんなに遠くにある病院でも、行くか行かないかを決めるのは患者ですもん^^

ある方の主治医の先生がおっしゃった言葉
『手術が上手な先生だけが優れた医者なのでなく、きちんとしかるべき所に紹介できる先生も又優れた医者なのだと思います』
私も、同じ事を実感しています。

兵庫医大から帝京への患者さん紹介、もしかしたらその逆もあるのかもしれませんし、他の病院からの各大学への紹介も沢山あると思います。
でも、そこへ繋いでくださる先生方が、私は素晴らしいと思っています^^
自分の出来る技術の中だけでどうにかしようと考えている先生の前で、私は自分の複視と一生付き合っていかなければならない選択しかありませんでした。
もし、私の眼科の主治医が、私の手術をしてくださった先生へと繋いでくださっていたら…もっと早くに今の見え方で生活出来ていたんですもんね^^

いつも、患者さんの最善を考えてくださるお医者様と出会いたいですよね^^

なんだか、長いコメントになってしまいました。
息子さん、しばらく不自由でしょうが、来年の手術まで頑張って欲しいですね。
遠くからですが応援しています!

いつも、詳しい内容のコメントを本当に有難う御座います^^

| momo | 2012/09/27 10:23 | URL |

頭部外傷後の複視(麻痺性斜視)

こんばんは。僕の場合は25年前に飲酒運転の車に跳ねられ、頭部外傷後の滑車神経麻痺による右上斜筋麻痺という診断になってます。元々強度近視なのですが、この事が原因で絶えず眼の調子が悪く、現在は緑内障、矯正視力0.8~0.6(眼の調子による)などで眼科に絶えず通ってます。お陰で、仕事も上手くいかず、うつ病(12年目のため、精神障害福祉手帳申請中)と、人生がめちゃくちゃです。複視の手術も何人もの眼科医に相談しましたが、手術するともっと見にくくなると言われています。僕もブログを持っているのでトラックバック?リンク?しておきます。

| マーク | 2012/11/29 01:13 | URL | ≫ EDIT

マークさんへ

はじめまして^^
訪問とコメント有難う御座います。
25年間も複視で過ごされてこられたんですね。。
ブログも拝見させて頂きましたが、
目の症状が複視だけではないようなので、
日常生活も大変ご苦労されているのだろうと思いました。
手術すると、もっと見えにくくなると言われたのは、
もしかして複視になられてからの期間が長いので、
手術を受けても両目で見る機能が働かない…等の理由があるのでしょうか…?

それから、マークさんの考えておられる、
『視覚身体障害者と認められず、
日常生活 / 生きる為の仕事に
不自由を強いられている人々が多くいることを理解し、
認定の基準を見直して欲しいと強く願います。
(マークさんのブログより引用させて頂きました)』

私も、これは強く願っています。
何か出来る事があればいいのでしょうが、
どうしていいのかも思いつきません・・・。

複視で仕事を失う人、再就職が困難、仕事の内容を選ばなくてはいけない等、生きていくうえでの未来に不安を抱える方達が大勢いらっしゃるんですよね。
もし、視覚障害者認定が受けられれば、それで障害者雇用の対象になり仕事が出来る場合もあるのにと思う事もあります。

2つに見える世界での仕事の辛さは、そうなった人にしか理解出来ない辛さですよね。

マークさん、とても頑張ってこられているようですね。
ブログゆっくり読ませて頂きますね^^

| momo | 2012/11/29 09:14 | URL |

頭部外傷後の第四脳神経麻痺による複視(麻痺性斜視)

僕の記事が下手過ぎるのか、この件に関して反響は無いですね。

同じ症状で苦しんでいる方があまりいないのでしょうか?

それとも、同じ症状でも日常生活に支障がないのでしょうか?

僕の場合、右上方視の複視が一番酷く、下方視は眼が疲れていなければ複視が少ないので、眼の外眼筋を切ったり繋げたりすることにより、上方視は改善の方向に向かうかも知れませんが、下方視の複視が酷くなり、歩行困難など後遺症として残るかも知れないと、医師たちは手術を勧めません。

では、今の苦しみ、仕事にも、日常生活にも多大に影響する複視はどうすれば良いのでしょうか?

視覚障害者として認められない今、どうやって生きていけばよいのでしょうか?

眼科医、脳神経外科医、役所、保健所など何もしてくれません。

我慢しろ?慣れろ?。。。もう限界です。

日本はどうしてこんな弱者をイジメるのでしょうか?

答えが見つかりません。

| マーク | 2012/12/28 02:45 | URL | ≫ EDIT

マークさんへ

書き方の問題ではないのかもしれませんよ^^
だって、私のブログにもそんなに反響があるわけではないです。
手術前は、ブログ読まれてる方はいても連絡くださったりコメントなかったですよ^^
手術後に連絡くださる方が増えているので、皆さん手術の体験をお知りになりたいのではないでしょうか?

皆さん、日常生活に不便を感じてますし、仕事への復帰で悩まれたり不安になったりされてます。
同じ症状で辛い経験をされている方も、きっと大勢いらっしゃるんでしょうが。。

こうやってネットで検索出来る人ばかりではないですし、
脳外科で手術後遺症として複視になった方は、悪い方で見る物が消える感じの抑制を治ってきてますって言われる事もありますし…。
目の前の医師が言われる事が全てと受け入れてしまえば、そのまま時間を過ごされる方も多いのではないでしょうか。。

複視の辛さは、本当になった人にしか理解できませんよね。。
その辛さの中で、皆さん無理して仕事したり生活されているので、日常生活に支障はないと受け取られてしまうのかもしれません。

未来が変わるといきですね。。

でも、誰かが声をあげて訴えないと変えられないでしょうが・・・。
難しい問題ですね。。

| momo | 2013/01/03 13:01 | URL |

興味深く読ませていただきました

私は強度の斜位のために複視で困っていて手術を受けたものです。
私自身が眼鏡技術者ですから、プリズムレンズ、フレネルプリズムなどあらゆる手段で補正しました。
あまりにも強度の斜位だったので(40プリズム)手術を受けたいと希望していました。
何処の眼科に相談すべきかずいぶん探しました。
さいわい九州内、門司にいい先生を見つけました。
MOMO様は関西方面で手術を受けられましたか?
不都合でなければ、眼科名と医師名を教えて欲しいのですが。
よろしくお願いいたします。

| たけお | 2013/01/23 13:58 | URL | ≫ EDIT

たけおさんへ

コメント有難う御座います。
40プリズム…眼鏡での補正、とてもお辛いですよね。。
お住まいは九州でしょうか?
私の手術をしてくださった先生は、
九州でも診察されておられます^^
コメント欄やブログ記事には、
病院や先生にご迷惑をおかけするといけないので、
お名前は書かない事にしています。
メールでお返事させていただきますね^^

| momo | 2013/01/23 23:28 | URL |

再度たけおさんへ

病院名等をメールでご連絡したのですが、たけおさんが残してくださったアドレスが違っているようで、メールが戻ってきてしまいます。
こちらにご連絡頂けないでしょうか。
momosakura229@yahoo.co.jp

| momo | 2013/01/24 00:23 | URL |

Anneさんへ

拍手コメント有難う御座いました^^
お礼を書きたいので、コメントの内容は伏せてお礼させて頂きます。
複視の原因が書かれていなかったので分かりませんが、悩まれておられる時間、やはりとても長いですね。。
何かご質問があればご連絡ください^^
この記事の最後に連絡先が記載してありますので^^

| momo | 2013/01/31 10:52 | URL |

脳腫瘍がみつかり、年末手術しました。
手術後から物が二重に見えましたが、脳外科では問題なしと。
総合病院なので、今度は眼科に相談にいったところ、
滑車神経の能力低下、半年から一年様子を見て自然に改善するといいですね・・・と。
いいですね・・・で半年、一年我慢?とひとりで不安になっていました。
でも、ここにきてひとりじゃない、って少しほっとしました。

| nao | 2013/01/31 18:08 | URL |

naoさんへ

コメントありがとうございます^_^
実は…naoさんのコメントを読んで涙がでました。

ひとりぼっちの感覚…思い出したからです。

時間をとって、ゆっくりお返事したいので、もう少しだけ待ってて下さいね。

| momo | 2013/02/01 08:27 | URL |

どうもありがとう

momoさん

お返事ありがとうございます。

脳腫瘍が見つかっても、目が良く見えなくても、
今日まで涙ひとつ出なかった私です。

家族も友人も、信じられない位優しく支えてくれて、とても有り難く幸せだと。
でも、やっぱり私にしかわからない気持ちをひとりずっと抱えてたんですね。

momoさんのお返事で、今、初めて声出して泣きました。

脳の事も、目の事も、私が知りたかった事が書いてあります。
見つけたばかりで、読むところがいっぱいです。

お返事、全然急がなくていいです。
ほんとにありがとう。また優しさを貰って、やっぱり私は幸せです。



| nao | 2013/02/01 13:09 | URL |

naoさんへ

はじめまして、クレドと申します。

naoさんのコメントを読み、2年前に私がmomoさんのブログに出会った日を思い出しました。

私は、3年前に脳腫瘍の手術で滑車神経が切断されました。
その日から、世界が二重になりました。
脳神経外科では、「半年様子をみましょう。」と言われました。

生活は、それはそれは大変でした。
自宅に帰ったその日に、自分の家なのに階段から落ちました。

naoさんは手術してまだ1ヶ月余りなのでしょう?本当に毎日大変な思いをなさっていると思います。
くれぐれも、気をつけて生活なさって下さいね。

半年経った時、脳神経外科医からは「回復が見られなかったので、これからは複視に慣れて下さい」と言い渡されました。

自分の眼が治らないなんて想定外でしたし、こんな世界に慣れるなんて考えられませんでした。

諦めたくなくて、色々検索して、momoさんにたどり着きました。
その時の嬉しいっていうか、何とも言えない気持ち。
検索って、本当に偶然なのかもしれません。
でも、私達や他の方々がこうやってmomoさんの所に集まってこれたのは、必然だと思っています。

私は、昨年9月に眼の手術を受けました。
momoさんの記事みたいに正面視が一つに見えて、まるで魔法の手術のようでした。
新しい人生が始まったようだったんです。
しかし、5%の人が「戻り」といって元に戻る事があるらしいのです。それに当選(笑)しました。

今は、再度手術にtryしようと準備中です。

何があっても、前向きで安心していられるのは、momoさんの記事のおかげだし、momoさんにはとてもとても感謝しています。

naoさんもこれからいっぱい不安な事あると思います。
そんな時、ここに来ると欲しかった情報だけでなく、きっと勇気や元気がもらえると思います。
お互いに、前向きに進んで行きましょう!

ごめんなさい。長々と横から口を挟んでしまい、申し訳ありませんでした。

| クレド | 2013/02/01 23:25 | URL |

クレドさん、ありがとうございます!

ここは皆さん暖かいですね。

元気が出ます。

眼科では手術は難しいと言われました。

皆さんと症状が違うのでしょうか?

半年の間に回復したらいいのにな…。

| nao | 2013/02/02 00:32 | URL |

naoさんへ

お返事お待たせしました!
改めて、コメント有難う御座います(^^)

手術されて、まだ1ヶ月過ぎた頃ですね。
まだ頭の傷の痛みもあって、自分の体なのに自分の体でないような感覚もあるのではないですか?
一日起きている事も辛い頃ですよね…。

複視に関しても、治るかもしれないし治らないかもしれないから経過観察するしかないと言われ、期待と不安の両方が入り混じった生活をしていました…私も。

今まで普通に出来ていた事が普通に出来なくなると、そんな簡単な事も出来なくなった自分が情けなくて、悔しくて、でも泣くのも惨めになる気がして、泣けませんでした。

よく言うのですが、歯ブラシに歯磨き粉がつけられないのがショックでした(^_^;)
食べたい物に箸を持っていくのに、何もないお皿にコツンって箸が当たる音も嫌でした。
椅子に腰掛けるのも、見えてる椅子と実際の椅子の高さや位置がが違って怖かったり・・・。

慣れない複視の生活がスタートした頃の事を思い出すと、今のnaoさんの気持ちが分かり過ぎる気がしています。

私に連絡くださった方の中には、半年で複視がよくなった方もおられましたよ^^
まずは半年、辛いでしょうが…複視での生活頑張ってみてください。
複視になってみて、健康な時には見えなかったもの、
知らなかった事…気づかされる事…。
いくつか見える事もあると思います^^

周りの人の優しさとか、1番よく見えますよね^^

それから、声を出して泣けて良かった!
泣くと、ちょっと元気になれる気がします^^
声を出して泣くと更にです!
ちょっと頑張ってみようって気持ちが生まれる気もします^^

私は、複視になって半年した頃に声を出して泣きました。
大人になって、あんなに声を出して泣いたの初めてだったかな。
でも、その後不思議と吹っ切れて前進できました^^

焦りもあるでしょうが、自分の身の回りの小さな事でも1つずつ自分の力で出来るようになっていけると、嬉しい気持ちにもなれます^^
出来なくなった事よりも、小さな事でも出来るようになった事をみつけて喜んでください^^

時間を待たなければいけないのなら、少しでも笑って待った方がいいかな~って、私は思います^^

クレドさんとか、もうメッチャそういうのが得意な人!
どんな状況でも楽しもうというエネルギーが伝わって、私も元気をもらっています^^

いつでも、またコメントくださいね^^
ここに書きにくい事や質問があれば、メールでも構いませんので、いつでもお待ちしています^^
アドレスは、この記事の最後に記載してあります^^

手術は出来ないと言われたのは、なぜなのでしょうか?
原因が手術適応でないという事なのか、
その先生が手術する事が出来ないと言う事なのか…。

| momo | 2013/02/03 00:40 | URL |

クレドさんへ

クレドさん、いつもコメントありがとう!

でも、今日は…もう限界だぁ…(T_T)
返事、もうちょっと待っててね!

仕事頑張らねばいけないので、今夜はおやすみなさい(*_*)

| momo | 2013/02/03 00:42 | URL |

クレドさんへ

naoさんへのコメントありがとう!
私、こうやって、私のブログのコメント欄を使って、
誰かが誰かのコメントに返事をして欲しいと思ってます^^
私の言葉だけじゃなくて、沢山の人の経験や言葉がここにあったら、情報の少ない麻痺性斜視で辛い思いをしている人に少しでも情報を与える事が出来る気がして。。。

1度目の手術で戻りが出てしまったのは残念でしたが、
でも、再チャレンジしようとしてるクレドさんを、
私はメッチャ素敵やと思うし、
次はもう戻りがない!って思ってます!(勝手に)

クレドさんの、いつもどんな事も前向きに楽しくしてしまう人柄、大好きです^^
いつも励まされて、何度か泣かされた事もあります(笑)

私も、ここでの出会いは必然って思ってます^^
私、いつかみ~んなと本当に出会えたらいいなって思ってます^^

クレドさん階段から落ちたのは初め知りました。
私、勝手口から外に出る時とか偽者と本物間違えて足踏み外す事よくありました(笑)
ドアノブ掴んだつもりが何もなかったり、
偽者のグラスに飲み物注いだり^^
『あっ、違った』が口癖でした(^_^;)

やっぱり、いつも思う…複視で苦しんでる人、みんな複視から解放されたらいいな。。
複視なんてなくなればいいね!


| momo | 2013/02/03 21:52 | URL |

初めまして♪

momoさんにはメールで個別にお世話になっております。私も脳腫瘍の手術で外転神経麻痺になり1年になります。脳外科医からは必ず治ると言われ何も疑いもせず半年を過ごしました。半年までは少しずつ複視が改善しましたがそれ以後は止まりました。それでも時間は掛かるが治ると言われ続けましたが、自分自身に治らないのではと言う不安が湧いてきました。
本人が一番分かりますものね。そうしているうちに治らない事が分かり、一時はこのまま家族に迷惑を掛け、自分で何も出来ないまま一生を送るのかと愕然しました。その時、このブログに出会えmomoさんの同じ悩みを持つ仲間を助けてあげたいと言う素晴らしいフォローにより一歩前に進む事が出来ました。二つの仕事を抱え日曜日も休ます゛働いているのにメールを頂き本当に感謝いたしております。

クレドさんにお聞きいたします。

どちらの病院で複視の手術をされましたか?宜しかったら教えて下さい。


naoさん
まだまだ、大変な頃ですね。斜視になられた訳ですね。私は3か月の間は眼球が動かず目が乾き痛くて開いて要られませんでした。暫くはお辛いでしょうが此処は複視の経験者の集まりです。お気持ち分かってあげられると思いますよ。
長々、スミマセン。

| でかママ | 2013/02/04 16:00 | URL | ≫ EDIT

嬉しいです

momoさん

ご丁寧なメールありがとうございます。

でかママさんも、ありがとうございます。

momoさんの脳外科の先生は、複視になるかも、と手術前からおっしゃってくれてたのですね?

私の先生は、右半身マヒ、失語症、記憶障害が起きるかもしれません、と。(私の腫瘍は、momoさんのちょうど左右逆、同じ場所に 4センチ越えてました)

だから、ICUで目覚めたとき、天井の電気がぐちゃぐちゃなのは、麻酔のせい?と思って。
何がおきたのかわかりませんでした。

ただ、みなさんのお話を聞いていると、私はもう少し症状は軽いようです。

いろいろ書きだすと、コメント欄長くなってしまって申訳ないので、またゆっくりメールさせていただきます。

| nao | 2013/02/04 18:09 | URL |

でかママさんへ

でかママさんこんにちは!クレドです。

1年間、複視に悩んでいらっしゃったとの事、本当に日常生活の一つ一つが大変だった事でしょう。

私の手術した病院はMOMOさんと同じ病院です。

でかママさんと、このブログの中で知り合え、一緒に複視と戦って行ける事、嬉しく思います。

お互いに、前向きに頑張りましょうね。

| クレド | 2013/02/07 12:00 | URL |

有難うございます。

お忙しい所、本当に有難うございます。1年経っても頭が重く起きていられません。(そんなに脳みそが入ってるとは思えないのですが)
m(^-^)m  横になると楽になるのでいつも横になっています。すっかりふくよかになってしまいました。いつに成ったら楽になるやら。クレドさん こんな時薬は何を飲んでいましたか?ロキソニン飲んでも効きません。確定申告しなければならないのに。
今後ともよろしくお願いしますね。だって複視の方なんて回り何処探しても居ませんよね。冬は本当に調子悪いですね。

naoさん
お薬何かお飲みになっていますか?麻痺した神経にはビタミンB12が良いようですよ。

| クレドさんへ | 2013/02/07 18:15 | URL | ≫ EDIT

クレドさんにでした。

ブログ投稿初心者なものでして、ぐちゃぐちゃでした。済みませんでした。

| でかママ | 2013/02/07 18:26 | URL | ≫ EDIT

でかママさんへ

頭痛、お辛いですね。

私は薬は飲まず、目を瞑ってひたすら横になって、楽になるのを待ちます。
目を瞑っている時だけは、昔の自分に戻れますからね(^w^)

どうしても、書類を読んだりしなければならない時は、片目で、作業しています。

あとの日常生活は、プリズムメガネを使って凌いでいます。
でも、このメガネがまた頭痛を呼び、悪循環なのですが…。

| クレド | 2013/02/08 02:18 | URL |

クレドさんへ

お返事有難うございます。

私は手元は綺麗に一つに見えるんですよ。ですからpcに向かったり、携帯いじるのは平気です。近眼なので近くは良くみえます。
pcに向かうと頭が苦しいですね。電磁波のせいでしょうか?
プリズムメガネですか?
怖いような気がします。それでなくても高低差や遠近感がまるでないですからね。
もう、社会復帰はされたのですか?
私はこれから一からスタートです。先は長いですね。(^0^)

| でかママ | 2013/02/08 17:45 | URL | ≫ EDIT

でかママさんへ

とってもお返事が遅れてしまった事、
本当に申し訳ありませんでした(>_<)
そして、改めてコメント有難う御座いました(^_^)

私は、半年でこのままですって言われたので、
そこで気持ちに整理をしてしまい、
複視は消えないものと思っていました。
治るのか治らないのか分からないで過ごす時間は同じく辛かったですね…・
もう、このままで慣れていくしかないと告げられた半年目は、
それを受け入れて割り切るまでに時間も必要でした。

それ以降は、すっかり強くなりました^^

仕事2つしもして、日曜日も仕事して、動き過ぎですね(^_^)
そこまで必死に働かないといけないほど、
家計が苦しい訳ではないんです(^_^)♪
自分が仕事している方が楽しいのと、
副業は、仕事する事で私が元気をもらえる職場なので、
楽しいし辞められないんです(^^♪

私は、複視の人の為とか何も出来ないんですよ。
ただ、情報が少なくて自分が困ったので、
経験した情報が、
誰かのお役に立てれば嬉しいなと思っているだけです(^_^)

何かご質問等があれば、又ご連絡下さいね(^_^)

| momo | 2013/02/09 23:03 | URL |

クレドさんへ

でかママさんやnaoさんへのお返事書いてくれてありがとう!
こうやって私以外の人が、自分の経験した事を書いてくれると、複視で辛い気持ちの人に、少しでも何か情報を伝える事ができるんじゃにかと、私は凄く嬉しいです^_^

情報が少なくて、誰にも相談出来なくて、
ひとりぼっちを経験しましたからね^_^

ひとりぼっちは、嫌です^_^

| momo | 2013/02/10 08:13 | URL |

naoです

身内にいろいろあって、お返事遅くなりました。

でかママさん、私もB12飲んでます。
てんかんの薬、痛み止め、胃薬、貧血の鉄剤に、ビタミンCとB12。
薬だらけでもう「どんだけ~」って気分です。
でも、今の私にとってちっちゃいB12の粒が一番大事。
祈るような気持ちで飲んでます。

毎朝起きて壁掛け時計を見て二つ見えるとがっかり・・・
今日も二重生活のスタートだ、と。
それが最近起きると一つなんです。
「あ、治った?」と喜ぶと、無意識に右目片方しか開けずにみてるんですね。
人間の体って、こうやって無意識のうちに、今の自分の状況を受け入れていくんだなって思います。

階段を降りるのも怖かったけど、自分の得意な角度に合わせるようになってきて、

一人ぼっちだったら、そんな状況も淋しく悲しかっただろうけれど、momoさんのお蔭でここに来れば一人ぼっちじゃない。
皆も頑張ってるんだから、と思えば頑張れます。

皆さん、本当に有難うございます。

最近私、いつも一人でも声出してます。
「大丈夫、絶対できる」「負けないよ」「さ、やるぞ」って。

無理、無理、辛い、と思って一日中ソファーから動かなかったけど、やってみたら出来ること増えて来ますね。

| nao | 2013/02/10 19:32 | URL |

naoさんへ

コメント有難う御座います^^
少しだけ、私からの返事も待ってて下さいね。
2,3日気持ちの整理を頑張ります^^
元に戻ったらバッチリお返事しますから(^_^)v

| momo | 2013/02/11 22:24 | URL |

お返事遅くなりました。

momoさん、お忙しい中、私にまでお返事頂き有り難うございます♪此処、暫く頭の調子が悪く何も出来ずにおりました。起きて頭を支えられずひたすら横になっております。皆様はこの時期、頭の調子は如何ですか?momoさん、頑張り過ぎです。身も心もバラバラになりはしないか心配してますよ。

naoさん
こんにちわ♪ naoさんは時計ですか?私は天井のシーリングライトです。毎朝、目を覚ますと天井見てダブリ具合を確認しますがいつも同じです。私も訓練の為、両目を開け二重で見てますが、自分では両目で見ていたと思って居ましたが、全く良い方の目でしか見て居ないことが分かりました。意識的に見ないと悪い方は使わないんですね。無意識に今の状況を受け入れてるんですね。私も時々、一つに見える事が有り、『あれっ』て思い、まばたきすると悪い方の画像が隠れているんです。naoさんはビタミンB12を術後すぐから飲んでればきっと良い結果が出ると思いますよ。私は大分経ってから飲みましたので、もっと早い時期だったらもしかしたら等と思ったりします。全く関係ないかも知れませんがねnaoさんはまだ2ヶ月になって居ませんでしょ?私は一年経ちますから。それに何と言っても十分お若いですから回復力が違うと思いますよ(^_^;)皆様、寒いのでどうぞご自愛下さい。

| でかママ | 2013/02/14 14:43 | URL | ≫ EDIT

naoさんとでかママさんへ

朝起きて壁掛け時計を見るっての、
私も毎朝やってましたね~思い出しました(^_^)
でかママさんのように天井のライトも同じです(^_^)

それに、片目で見てたとか、
麻痺側の画像をガクッとズラシテ見ていて、
それが消えてしまうので「あれ?1つ」と、
勘違いしてしまう事もありました(^_^;)

みんな同じ事をしてますね(^_^;)

あれが出来ないこれが出来ないと思って過ごすと、
何も出来ないけど、
やってみて、「これが出来た!」って事が1つでも増えて行くと、本当に嬉しいですよね~(^^♪

でも、お2人とも無理しないで、
体を休めながら頑張ってくださいね(^_^)

て…私には言われたくないですね(笑)
でかママさん、体バラバラにはならないので大丈夫です(^_^)
ちゃんと休んでもいますので大丈夫ですよ(^_^)
いつもご心配有難う御座います(*^_^*)

| momo | 2013/02/15 23:21 | URL |

でかママさんへ

私、若くないですよ~
でも、能天気なので、皆からは年より若くみられるかも(笑)

瞬きするとずれる感覚、わかります。
私の左眼は、私以上に能天気なのんびり屋さんになっちゃってます。

私は、脳腫瘍の術後、物が二重に見えるといくら言っても脳神経外科の先生に伝わらないので、一か月になるのを待って眼科に行きました。

眼科の先生はわかってくれて、嬉しかったっけ。
でも、B12で様子見だったから、もどかしく。

脳神経外科の先日の診察の時に、眼科の先生の話をして、
「ただ待ってるだけじゃ嫌なんです。絶対に直したいんです。少しでも可能性があるなら、何でもしたいんです。」

とお願いしたらアデホスコーワという薬をだしてくれました。
先生には「あんまり期待しないでね」と言われましたが、期待しますよね。

ネットで調べたら
通常、頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善。
めまい、調節性眼精疲労における調節機能の安定化、とありました。
参考までに。

昨夜、道に落ちてる一円玉拾いました。
義妹に「こんな暗い道で目がいいね」と言われたので
「私、目だけはいいのよね」と言って自分でびっくり。
私はずっと視力2・0で、いつもこのセリフを言ってたんです。
そこまで戻れなくても、少しでも回復するんだと信じて前向きに行きます。




| nao | 2013/02/17 16:56 | URL |

naoさんへ

すっかり風邪をうつされてしまいました。頭とダブルパンチです。【術後二重に見える事を脳外科医に話してもいくら言っても伝わらないと有ります】が執刀された先生ですよね。もしかしたら黒目が真ん中に有るからですか?見た目が分からないからかしら?内斜視になってないから?普通に考えれば脳外科医は複視については分かると思うのですが?アデホスコーワですか?効能を見ると飛び付きたくなるようですね。今の私の状態を治してくれそうな効能書きで。藁をもすがる気持ちです。naoさんはまだ時間が経っていないので良く効いたら嬉しいですね 視力2・0ですか?私などは一番上が見えません。メガネをしないとぼやけた世界で一寸先は見えません。視力が良いといっそう二重に見えるのがお辛いでしょうね。風邪はうつりますので気を付けないといけませんね。長文になってしまいました。

| でかママ | 2013/02/18 12:38 | URL | ≫ EDIT

でかママさんへ

脳神経外科の先生は、目の神経は傷つけてないからと言う意味みたいです。そうなのかなあ・・・

でかママさん、お辛そうですね。
ゆっくり休んで、早く回復なさってください。

| nao | 2013/02/19 12:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/17 14:50 | |

シャトーさんへ

コメント有難う御座います。
管理人のみ閲覧可能コメントですので、
こちらでの返信は控えさせて頂きますね(^_^)

ご質問の件はメールで返信致しますので、
もうしばらくお待ち下さい。
残されていたアドレスに返信致します。
本日中には返信可能かと思います。

| momo | 2013/05/18 09:30 | URL |

シャトーさんへ

遅くなりましたが、先ほどメールの返信を致しました。
きちんと届いているのか気になります…。
もし宜しければ、お時間のある時にお返事下さいね(^_^)

| momo | 2013/05/19 22:52 | URL |

拍手コメントくださったお二人の方へ

非公開コメントなので、イニシャルでお返事させて頂きます。

【Hさんへ】
私と同じ場所の髄膜腫…不安が大きいですね。
合併症での複視への不安も大きいと思います。
でも、その部分の手術で全ての人に複視が残る訳ではないですから、残らない事の希望も持って過ごして下さいね!

もし複視が残ったとしても、自然に改善されている方もいます。
正面のみならば、私のように手術で改善する方法もあります。

もし複視が残ったとしても、全く方法がない訳ではないと思って、何より命を優先して手術を受けて頑張ってください!
頑張れ(^_^)!

【Rさんへ】
何歳になっても、手術は怖いです。
泣いて…悲観して…不安で…なんで自分がって思う事は、人として当たり前の感情ですもん(^_^)
手術前に、沢山泣いてみるのも方法かもしれませんよ?
人間、落ち込んで落ち込んでとことんまで落ち込むと…案外それにも疲れて、考えても仕方ないや!って開き直れる時もある気がします。

中途半端でいるのが一番よくないかもです!
沢山泣いて、泣きつかれたら、次は、手術に向けて負けるもんか!って頑張りましょう(^_^)!

| momo | 2013/06/29 11:41 | URL |

ありがとう

Rさんって私の事かな?
何回も何回も読み返しています。
まだまだ前向きになんてなれないけれど…
ありがとう…本当にありがとう!
手術が終わって、生還できたらまたコメントしますね。
ブログの見方もコメントの書き方もちゃんとわかってない上に、複視でぐちゃぐちゃなので…
他の方々みたいにmomoさんを応援するコメント書けなくてごめんなさい。
でも…メッセージ本当にありがとうございました!

| りんりん | 2013/07/02 19:06 | URL | ≫ EDIT

りんりんさんへ

コメントありがとうございます(^_^)
Rさんは、りんりんさんの事ですよ(^_^)

そんなに簡単に前向きになんてなれませんって!
ちょっと前向きになったり、
でも…って又元気なくしたり…
いやいやこれじゃダメ(>_<)って思ったり…
だから、又前向きになろう!って思ったり。

そうやって、
少しずつ少しずつ割り切っていけるんじゃないでしょうか。
私は、いっつもそんな感じですよ(^_^)

私をはげまそうなんて思わなくても大丈夫です(^_^)
能天気B型人間は、自力でどうにかできるんです(笑)

今が複視と言う事は、症状として既に複視があるんですね?
だったら、手術で改善される可能性があるかもしれないじゃないですか!
手術の成功祈ってます!
終わって落ち着いてからのコメント待っています!

元気なコメントでも、愚痴でも、
なんでも受付けておりますので(^_^)

| momo | 2013/07/03 08:39 | URL |

21歳の息子が脳腫瘍より3度の開頭手術をしました。医者の見解ミス?で動眼神経麻痺になり、斜視、眼瞼下垂になって斜視の手術を2度しました。正面一点だけでも複視でない状態ができるのかもしれないとのブログをみて驚きです。13歳より複視になり15歳で斜視の手術を2度しました。医者からは見た目だけの手術と言われてきました。上下のずれ、回転のずれがあるため今の医学では無理と言われていますが、少しでも良くなる可能性があるならばどこの病院か教えてください。よろしくお願いします

| ときお | 2013/07/06 00:17 | URL |

ときおさんへ

はじめまして(^_^)
訪問、コメント有難う御座います。
2度も斜視手術されているのですね。
滑車神経麻痺と動眼神経麻痺では、症状が色々と異なるようですね。

過去のコメントに、動眼神経麻痺の手術を私と同じ先生にして頂いた方がおられます。
その方のお話を伺っていると、滑車神経麻痺よりも動眼神経麻痺の方が、重い症状のようですね。

もうすでに斜視手術2回で経験されているので、私の経験がお役に立つのか分かりませんが、ご連絡させて頂きますね。

| momo | 2013/07/06 07:12 | URL |

ときおさんへ

メール送らせて頂きましたが、届いていますか?
迷惑メールフォルダに入ったりしていると届いていない可能性もあるので…。
コメント読まれていたら、メール確認してみて下さい。

| momo | 2013/07/07 16:43 | URL |

参考、励みになりました

こんにちは。私は今年の1月に脳出血を起こして左半身の麻痺と動眼神経障害をわずらいました。眼だけがリハビリもなく先の不安が大きかったのでブログを参考にさせてもらいました。ありがとうございます。今経過観察5ヶ月目ですがとりあえずもう少し回復を待って先の事を考えたいと思います。

| サリー | 2013/07/07 22:18 | URL |

サリーさんへ

お返事が遅くなって申し訳ありません!
ブログの訪問コメント有難う御座います(^_^)

眼だけは、リハビリ出来ないとか、しても意味がないとかって私も言われてました。
何もする事がなく、時間が過ぎるのを待つしかないのが辛いですよね…。
全ての方が、納得いく手術ではないかもしれませんし、適応となるかも分からないのですが、正面だけでも1つに見る事が出来るようになれば、生活は随分楽になるのではないかと思っています。
5ヶ月間、毎日が大変でしょうが、出来るだけ焦らずのんびりとお過ごし下さい!

| momo | 2013/07/11 12:36 | URL |

返事有難うございました。
早速、病院予約をしてもらいました。
上手くいくかどうなるか分かりませんが、ダメでもともとと思っていってきます。

| ときお | 2013/07/11 14:53 | URL |

ときおさんへ

ダメでもともと!
私は、これ好きです(^_^)
私も、初めてその病院で診察受ける為の決断をする時、
飛行機のチケット予約しながら、
「ダメでもともと!行かなかったら後悔する!」って、
思ったのを思い出しました(^_^)
体調を整えて、気をつけていってらっしゃいです!

| momo | 2013/07/12 12:48 | URL |

momoさん、皆様、こんばんは。

昨年末に脳腫瘍の手術をして以来、物が二重になって、momoさんのところに辿り着き、momoさんに気持ちを解ってもらえて号泣したnaoと言います。
コメント、少し戻ってもらうとその頃のコメントがあると思います。
眼科の先生から、半年から一年様子見で、自然治癒するといいですね、と言われて、今までと違う別世界に戸惑ってました。

でも、術後半年たった今、なんと二重じゃなくなったんですよ。
自然治癒も有り得ました。
眼科の先生は、完璧とは言わなかったけれど、生活に支障ありません。
私事でしたが、ご報告させて頂きました。

いつもこのブログに支えられています。
momoさん、どうもありがとうございます!!!





| nao | 2013/07/12 21:46 | URL |

naoさんへ

naoさん、おめでとうございます(^_^)!!
自然に回復するのが1番の幸せですよね(^_^)

私も術後半年までは、
頭の中に手術の影響もあるし落ち着いていないし、
神経が回復する可能性もあるので期待しましょうと言われ、
期待してたんですけどね(^_^)

私は、残念ながら2年経っても戻ってきませんでした(^_^)

自然に、生活に支障がないレベルまで戻ったnaoさんの事、
本当に良かったなぁーと思います(^_^)

もし神経の麻痺による複視で、なんとか生活できるのなら、
1年は経過観察して期待してみるのがいいと思います。
1年経つと、なかなか回復は難しいかもしれないので、
それから先の事は、それから考えてみてもいいのかなと。

嬉しいご報告本当に有難う御座いました(^_^)!

真面目な時もあれば、たまに(たまに?)壊れる事もあるブログですが、またいつでも気軽に遊びに来てください(^_^)

お待ちしています!(^^)!

| momo | 2013/07/13 09:51 | URL |

勿論です!
私はmomoさんの大フアンですから。

これからも脳腫瘍と付き合わなきゃ。
宜しくお願いします!

| nao | 2013/07/14 02:04 | URL | ≫ EDIT

naoさんへ

ファン宣言有難う御座います(^_^)
数少ないファンを大事にしなければいけませんね(^^♪あはっ♪

お互い、のんびり頑張りましょう(^_^)!

| momo | 2013/07/14 07:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/25 08:05 | |

りんさんへ

コメント有難う御座います!
メールでお返事したのですが、アドレスが間違っているようで戻ってきてしまいます。
こちらにメール頂けないでしょうか?

momosakura229@yahoo.co.jp

| momo | 2013/08/25 17:28 | URL |

がんばらなきゃ

MOMOさん、はじめまして。
私は8月中旬に未破裂脳動脈瘤コイル塞栓術というカテーテルによる脳血管の手術を受けました。手術の説明・同意書に書いてあった5%の合併症リスクをひいて!?しまい、脳梗塞を起こし、外転神経麻痺から複視になってしまいました。脳外科の主治医からは3〜4ヶ月で自然治癒する人はするけど、もしかしたら、治らないかもしれないと言われ、同じ大学病院の眼科でも同様のことを言われました。
リハビリとかで良くなるものであれば努力したいと思いますが、特にそのような方法もない、と言われ。
退院はしましたが、仕事には復帰できていません。
もともと、ド近眼なので、メガネを外していれば、複視感が少なくて済むので、家ではほぼ裸眼で過ごしています。外出するときは眼帯をつけてメガネをしています。疲れるし、怖いので、ほとんど外出もせず、引きこもっています。
たまたま、MOMOさんのブログを見つけ、同じように複視で苦労されていながらも、前向きに頑張っていらっしゃる方々が大勢いることを知りました。
私も、引きこもってばかりでなく、頑張らないとなぁと思いました。
これからも、ちょこちょこ、お邪魔させてもらいます!よろしくお願いします。

| ともぞう | 2013/09/08 11:31 | URL | ≫ EDIT

感謝の気持ち

皆さん、はじめまして♪
momoさんには個別にメールでお世話になっておりますmikaと申します(^^)

1週間程前にM先生に手術をして頂き、正面視およびその周辺が一つに見えるようになりました。今回は、momoさん、M先生、そしてmomoさんのブログにコメントをして下さっている方々に感謝の気持ちをお伝えしたいと思い、また、同じような経験をされている方々のお役に立てればと思い、私の経験を書かせて頂こうと思います(^^)

私は、2012年1月におこなった副鼻腔炎の手術の後遺症で、右眼の筋肉や神経にダメージが生じて、複視と視野欠損となりました。
手術直後は右眼が腫れてしまっていたため眼帯をしていて眼の症状には気付かず、二日後くらいに眼帯をとったときに初めてモノが二重に見えることに気が付きました。先生には、一時的なもので数日すれば治るとはじめは言われましたが、数日経っても良くならなかったため、退院する頃に初めて眼科を受診しました。その後も眼科に通い続けましたが、あまり改善は見られず、数週間後に眼の奥の組織の癒着などをとる手術をおこないましたが、そこまで改善は見られませんでした。
そのような中、何とか改善する方法はないのか、とインターネットで調べておりましたら、momoさんのブログにたどり着いたのです。正面視だけでも一つに見えるようにできる手術方法があると知り、とっても嬉しかったことを今でも覚えております。momoさんに色々と相談をさせて頂き、とりあえずは回復する可能性もあるので半年~一年くらいは待ってみようということになりました。その間も、私は複視の生活になかなか慣れることができず、勉強、部活、バイトの全てをこなすことが難しく、momoさんに相談し、励まして頂きました。頑張ろう、頑張らなくては、と思っていた私に「休んでいいんだよ」「頑張ったね」と言って下さり、ほっとして嬉しくて、泣いてしまったことを覚えております。本当に、私のことを支えて下さって、励まして下さってありがとうございました。
その後、一年経っても、ある一定の範囲で焦点を合わせる能力は身に付けたものの、複視は改善しませんでした。この間に、都内の病院にもいくつか行ってみましたが、手術するとしても、健康な方の眼を手術するしかないと言われてしまいました。M先生は、問題がある方の眼を手術できるため、それがとても嬉しかったです。病院が遠かったため、早く診て頂きたいものの、就職活動や授業があり、なかなか病院へ行くことができませんでしたが、夏休みとなり、ようやく受診することができました。そして先日、無事手術もして頂くことができたのです。M先生、本当にありがとうございました!!
今は、正面視とその少し周辺が、自然に一つに見ることができます(^^)これからもっともっとトレーニングをして、少しでもその範囲を広げられるよう頑張ろうと思っております!
全てが以前のように一つに見えるようになる訳ではありませんし、視野欠損も治りません。でも、正面視だけでも自然に一つに見えるようにして頂けて、幸せです。複視になってしまったこと、視野欠損になってしまったこと、不幸だとは思っておりません(^^) もちろん辛いときや大変なこともありますが、おかげで様々なことに気付くことができましたし、色々な体験ができましたし、たくさんの人に出会うことができました(*^_^*)来年から社会人となったら、きっともっと色々な大変なこと、辛いこともあると思いますが、それと同時に楽しいこと、嬉しいことも待っていると思います。このように思えるのもmomoさん、M先生、そして皆さんのおかげです(^^)

私の体験を知って、少しでも同じような状況にいる方の不安が減ったり、希望に繋がったりしたら、幸いです。

momoさん、本当に眼のことだけでなく、様々な相談に乗って下さって、そしていつも元気を下さり、ありがとうございます。これからも、どうぞ宜しくお願いします(^^)
M先生、手術して下さって、一つに見えるようにして下さって、本当にありがとうございました。多くの人を治すためにも、先生がいつまでも元気でいらっしゃることを願っています。
そして、このブログを訪れる皆さんが、私がそうだったように希望や元気をもらって、幸せに生きていけることを願っております。

長文失礼致しました!

| mika | 2013/09/08 12:01 | URL |

前向きになれます

momoさん、mikaさんこんにちは。クレドです。

mikaさん、手術で正面視が改善されたとの事、本当によかったですね。
私もとても嬉しく、コメントを拝読させていただきました。

私は、手術に再チャレンジする事を予定していますが、今日はmikaさんのコメントに出会えて、とても勇気をいただきました。
momoさんのブログとmikaさんや皆さんのコメントがとても励みになっています。
ありがとうございます。

私も前向きに頑張りますね!!

| クレド | 2013/09/08 22:32 | URL |

ともぞうさんへ

はじめまして(^_^)
ブログへの訪問とコメント有難う御座います!
未破裂脳動脈瘤コイル塞栓術は、
私の従兄(東京在住)も受けており、
ともぞうさんと同じように複視の後遺症があります。
4年前、私が腫瘍摘出で複視になる少し前に、
従兄は複視になり、かなり良い状態まで回復したのですが、
複視が完全に消える事はありませんでした。

従兄は、残念ながら完全に複視が消える事はなかったのですが、このような方ばかりではないそうです!
まだ日が浅いですし、
自然に回復する可能性だって0ではないと思うので、
とても辛いとは思いますが何とか前向きに過ごして下さい!

少し動いて、少し出来るようになる事を見つけられると、少し元気も出ました(私)(^_^)
出来ない事はいっぱいあって悲しくなりますが、
出来るようになった事を見つけるのは何倍も嬉しいです(^_^)

また、遊びに来てください(^_^)!

| momo | 2013/09/08 22:55 | URL |

mikaさんへ

mikaさん
手術後で、まだ痛みもある中コメント書いてくださった事に、心から感謝します!

mikaさんと出会ってから1年以上になりますね(^_^)
娘と年齢も近い事から、
なんだか娘が複視で苦しんでいるような気持ちになり、
mikaさんには少し違った気持ちがありました。

眼の事以外での相談も、娘が1人増えたような気持ちで返事していました(^_^)
勉強も部活もバイトも、何もかもに一生懸命になり、複視でよく頑張ってこられたなと関心する事が沢山でした。
我が家の娘よりも、随分としっかりした方でした(^_^)

内定も決まり、これから卒業に向けて色々と大変でしょうが、
1つに見えるようになった目で、残りの学生生活思いっきり楽しんで下さいね(^_^)!

私にとっても、mikaさんとの時間は貴重なものでした。
そんな経験をさせてくれたmiakさんに、
私も本当に心から感謝しています。
改めて、ブログに訪問して連絡下さった事、
連絡くださった事、本当に有難う御座いました!

これからも応援していますので、
何かありましたら、いつでもご連絡下さい(^_^)!

| momo | 2013/09/08 23:12 | URL |

クレドさんへ

うん!
もうすぐですね!
再チャレンジは、必ず成功します。
と、私は信じてます!

約束…今年は果たせなくて物凄く残念です(T_T)
術前検査気をつけて行って下さいね!

| momo | 2013/09/08 23:23 | URL |

クレドさんへ

こんにちは(^^)
はじめまして。とは言っても、私はいつもクレドさんのmomoさんへのコメントを読ませて頂いているので、はじめましてという感じがしないのですが(^^)

コメント下さって、ありがとうございます!!
私のコメントで勇気をもらった!だなんて、とっても嬉しいお言葉ありがとうございます(>_<)
手術の再チャンレンジ、応援しています!!手術はちょっぴり怖くて痛いですが、良くなるって思うとわくわくしますよね(*^_^*)入院中は、不便なこともありますが、同室の方々とお知り合いになれるのが楽しいですね(^^)
頑張り過ぎずに、一緒にゆっくり頑張っていきましょう(^^♪

| mika | 2013/09/10 16:26 | URL |

momoさんへ

お返事遅くなってしまってごめんなさい(>_<)

私のこと、娘さんのことのように思って頂けて、とても嬉しいです(o´∀`o)
私も、母に話すと心配されてしまったり、悲しませてしまったりするのが嫌で、逆にmomoさんには何でも話せてしまいました(ノω<;) しっかりとなんてしていませんよ(>_<) いつも頼ってばかりでしたもの。本当に、ありがとうございました!!

はい!(*^_^*)残りの学生生活、卒論はしっかりやりつつ、社会人になったらなかなかできないことを思う存分して、満喫します!旅行の報告も、またさせて頂きますね(^^♪

私との時間が貴重とおっしゃって頂けて、本当に感激です。・゚・(*ノД`*)・゚・。私も、本当にmomoさんに出会うことができて幸せです!!

これからもずーっと宜しくお願いします!(*^_^*)

| mika | 2013/09/11 16:17 | URL |

mikaさんへ

こちらこそ、ず~っと宜しくお願いします(^^♪

| momo | 2013/09/29 23:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/18 21:28 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/03 11:15 | |

拍手コメントくださった「M」さんへ

拍手コメント有難う御座います(^_^)
同じなんですね。
近くには、同じ人はいないかもしれませんが、ネットを通すと、全国には案外同じ人がいるようですよ(^_^)
何か不安やご質問があれば、いつでもどうぞ(^_^)

| momo | 2014/02/04 00:08 | URL |

非公開コメントの「Y」さんへ

コメント有難う御座います。
非公開でしたので、詳細なコメントは控えさせて頂きます。
改めてご連絡致しますので、お返事もうしばらくお待ち下さい。

| momo | 2014/02/04 00:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/23 21:19 | |

まいまいさんへ

はじめまして^_^
コメント有難う御座います。
鍵コメントなので、詳細なコメントのお返しを、コメント欄に書く事が出来ません。
私のアドレスにメール下さいますか^_^
momosakura229@yahoo.co.jp
お待ちしています^_^

| momo | 2014/02/24 06:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/08 18:08 | |

sasさんへ

コメント有難う御座います(^_^)
非公開コメントでしたので、詳細なお返事はメールでお答えしましたがメール届いていますでしょうか?
メール確認を宜しくお願い致します(^_^)

| momo | 2014/03/10 20:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/22 14:23 | |

こんにちは

私も開頭オペ後に麻痺性斜視により苦しむ一人です

もうすぐ三か月になるところです

momoさんのブログに目が留まり沢山の同じ仲間が頑張って生活していることも知りました

一つのメドとなる半年まで凹みまくりの毎日 勇気を出して笑顔で頑張りたいと思えました

悪いほうを子供に例えるmomoさんに救われます

私には三人の子供が居ますが四人目がこんなところに  笑

また御喋りさせてもらっても良いですか

複視も安定するどころか悪化する日も度々 一人は不安です

| かおりん | 2014/06/20 17:16 | URL |

かおりんさんへ

訪問とコメント有難う御座いました(^^)
リアルでは中々複視の方と出会えないのに、
ネットでは、複視に悩んでる多くの方が沢山いますよね。

まだ3カ月だし、自然治癒の可能性もゼロではないから、まだまだ諦めないで下さいね!

麻痺側の目を子供に例えたのは、子供が小さかった頃と、少し成長して反抗期を迎えた頃を思い出して組み合わせてみました(^^)

お母さんと子供に例えてみたら、麻痺している目も嫌いにはなれませんよね(^^)

いつでも気晴らしに訪問してください(^^)
一人が不安なのは、みんな同じですから(^^)

| momo | 2014/06/21 00:37 | URL |

嬉しいです!!



早速のお返事 嘘みたいで本当に有り難いです。



投稿など、あまりした事の無い私。こうやってmomoさんとお話し出来るなんて夢のようです。




経験者でないと、この辛さ分かってもらえないですよね。


momoさんからの励ましは誰よりも真実味があり又、私の心にスーッと溶け込んで行くようです~



一人ぼっちだと思っていた私に一番信頼できる先輩が出来たようで本当に嬉しいです!!



「専門の眼科で検査だけでもして、今の自分の状況が知りたい、少しでも過程を見ていきたい~」とお願いしたのですが、脳外科の先生は、一年は何も出来ないから様子を見るように~と。



相変わらず複視のズレの幅が大きく、しかも正面視が特に酷いので毎日不安も多くて凹む日も・・・



滑車神経麻痺だと下方向の複視が酷いと聞いたのですが私、今は下方向に関しては一つに重なるんです~

滑車麻痺じゃなくて違う神経の可能性もあるのかな??




長々すみません・・・
momoさん、お酒ってどうなんでしょう??
少量ですが飲んでしまう日もあるのですが、目の神経に悪かったりするのかな~?



もし何か情報があったら教えて頂けたら有り難いです。






| かおりん | 2014/06/21 08:35 | URL |

かおりんさんへ

拍手コメントもで、
色々お気遣い頂いて有難う御座います(^^)

複視だけではなくて、
何事も経験してみて初めて辛さが分りますよね。

でも、一番信頼出来るかどうかの所は、
私が経験した事でしか伝えられないので、
私の返事が全てだとは考えないで下さいね(^^)

皆さん、同じ神経が麻痺していても、見え方に随分個人差があるようですし、気持ちの持ち方でも感じ方が違うようです。
なので、私の意見は、1つの意見として受け止めて、
他にも調べて考えて納得して下さい。

脳外科の先生の複視の診察は、眼球の動きを診る程度で、自分の目の状態を検査したデータで診断されないですよね。

私は皆さんにお伝えしてますが、
自分の今の目の状態を、きちんと検査してデータを出してもらった方がいいと思うと伝えてます。

今がどうなのか分らないと、半年後1年後に、一体どの程度目の状態が回復しているのか、変化がないのか判断できないと思うんです。
確かに、脳が一生懸命見え方を修正しようとして、複視になった最初よりは見え方が楽になってきます。
でも、それは脳が慣れようと頑張ってくれているからで、
じゃあ眼筋の状態が治ってきているのかと言ったら、そうではない事もあります。

それを判断出来るのは、眼科で色々な検査を受けて、きちんとデータとして残していく事だと思うんです。

脳外科の先生が仰る通りに1年後まで検査も何もしないで過ごして、1年後に1年前の自分がどうだったのか分らないままって言うのは、その時に後悔するんじゃないかと思います。

かおりんさんが後悔しなければ、何も問題はないです(^^)

1年間自然治癒を待って過ごす事になるかもしれないので、脳外科の先生は、今は何もする事がないから眼科に行っても無駄だよって気持ちもあるのかも?
でも、データを残す事は無駄な事ではないと思います(^^)

あとは、かおりんさんが自分でどうしたいか…だけですよね。

あと…お酒の事を私に聞くと、呑みたかったら好きなだけどうぞ!と言いますよ(笑)

斜視手術後は、お酒飲まない日の方が少ないです(^_^;)
でも、斜視手術前は殆ど飲んでいませんでした。

ただでさえ複視があって見辛いのが、お酒が入って酔うと、見え方の修正が出来なくなるので、更に複視が酷くなる事が大変な事だったので控えてました。

飲むとしても、家事も何もかも済ませて寝るだけにしといて、自宅で飲んでました(^^)

神経の為にどうかは不明ですが、見え方が酷くなって転倒したり転んだりする事の方が心配かもしれません(^_^;)
段差踏み外して捻挫した事がありますし。。

でも、お酒好きが飲むのを我慢するのは、相当のストレスなので、脳外科的に問題がなく先生の許可があれば、自宅で少しだけ頂くのはストレス解消になって良いのではないでしょうか(^^)

飲み過ぎに気をつけて、転んだりしないようにして下さい。

拍手コメントにありましたが、
私のポジティブは、
どうもどこかオカシイからだと思われます(笑)
ネジが外れてる?
その件について、ある方からメール頂きました。

私の抜けたネジが重要なネジだったりして…と。
そうなのかもしれません(^^)

抜けてるお陰で、何事も楽しんでいられます(^^)
ネジ抜いてみるのもイイ物です♪


| momo | 2014/06/26 14:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/27 19:57 | |

その後~

momoさん、お久しぶりです。
開頭オペ後の複視になり、五か月をむかえました・・・
ん~残念ながら未だ複視!!です。

momoさんのアドバイス通り眼科で検査、データは残そうと次回二回目の診察を控えています。

三か月経つ頃に下方視、スマホや読書などの眼位の複視は消えたのですが、その後変化は見られず?今は正面視のズレが特に大きく、外を歩くのも両目では困難でメガネの片目にアイパッチを貼り付けて外出していますよ~笑!
ホント他人から見たら変な奴ぅ・・・です。

運転も片目では自信が持てず、事故や人を巻き込んでしまったら??なんて心配もあって今はやめています。と言うか、止められています笑

momoさんは早くから頑張って運転もしていたんですものね!
凄いな~!!

私も車でないと何処にも行けない場所に住んでるので、正直もう限界!?

次回の眼科検診でプリズムを申し出てみようかと思っています。
色々調べたのですがプリズムで対応出来ない場合もあると聞き少しビビッているのも本音かな・・・

とにかく前向きにチャレンジあるのみですね!!

momoさんがブログを立ち上げてくれて複視が残ってしまった際の(麻痺性斜視)に関する情報や経験談等、載せてくれたお蔭もあって精神面でもとても前向きにそして強くいられます。

もちろん人により症状や結果は様々である事を頭に置いた上で・・・


情報があるのと無いのでは心構えも全く違いますものね~


正直これからどうなるのか?不安もあったり、気付くと楽な見かたをして頭を傾けている姿勢も多くて酷い肩こりや頭痛に悩まされる日々ではありますが・・・



「片目でも運転できるでしょ!!」
「ただの目の障害 目が悪い人なんて他にも沢山居るんだから大丈夫でしょ!!」

色んな事を言う方がいる・・・でも仕方ない。

なかなか複視の辛さは分かってもらえないですね~

周りに迷惑かけて他人様の目を気にして、めげそうになる日も確かに多いけど
そこは、ある程度割り切って自分のメンタル上げながら頑張るしかありませんよね!!


私の今の目標は取り敢えず運転を可能にする事で~す。


まだまだ完治なんて考えられないけれど、一つずつクリアするぞ=!!






| かおりん | 2014/08/26 12:50 | URL |

かおりんさんへ

お返事が、とっても遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
今日は、久しぶりにパソコンをオンにする時間を作れました。

5ヶ月をむかえたのですね。
なかなか、期待しているような回復がみられないで焦る気持ちも、とても理解出来ます。
ちょっと見え方に変化がある気がしても、見え易い方の目だけで見ているだけなのに気がついて、がっかりしたりして…。
嬉しくなったりガッカリしたりと、その頃は感情の起伏も大きかった気がします。

私の場合は、プリズムシールやプリズムメガネを使って運転していましたので、片目になるのは左右確認や車庫入れの場合でした。
でも、メガネしていても1点に集中しているとズレてくるので、瞬きで見え方を修正する方法を見つけたり、休憩したり、色々と自分なりの工夫を考えていました(^^)

「片目でも運転できるでしょ!!」
「ただの目の障害 目が悪い人なんて他にも沢山居るんだから大丈夫でしょ!!」


これね…私は、これを自分で自分に言ってましたよ(^^)
片目で運転している人、何人も知ってるでしょ!
片目でも運転出来るし免許もとれるの知ってるでしょ!
目が悪くて不自由な人は、もっといるでしょ!
全盲の人は、もっと辛い思いをしてるのよ!
それでも私より頑張っている人は沢山いるでしょ!って。

複視がどんな風に辛いのかを知らない人に言われると、腹立つかも(^^)
そんなの言われなくても自分が一番解ってるわ!ってね。

でも、何もしてあげる事の出来ない周りの人には、その人でないと解らない気持ちもあるのかもしれません。
あんまり頑張れって言うのもね…じゃあどうやって言葉かけてあげたらいいのかな…。
辛い大変って言われても、どうしてあげる事も出来ない苛立ちだってあるよなぁ~とも思っています(^^)

>周りに迷惑かけて他人様の目を気にして、めげそうになる日も確かに多いけど
そこは、ある程度割り切って自分のメンタル上げながら頑張るしかありませんよね!!

はい(^^)!

周りに迷惑をかけている事には、いつも感謝の気持ちをもって、そしてその迷惑をかけている状況を忘れずにいて、身体の不自由な人がどんな気持ちで生活しているのかを感じて、いつか自分の不自由がとれた時に役立てる事が出来れば、その迷惑は、いつか生きた経験になりますもん(^^)
不自由がある事も無駄ではないんだと考えれば、人に対しても大らかな気持ちを持つ事が出来そうな気がしませんか(^^)

プリズムメガネの事、次回相談してみてください。

| momo | 2014/09/08 00:12 | URL |

ちえさんへ

拍手コメント有難う御座います。
コメント非表示の為に、お問い合わせの内容についてお返事が出来ません。
メールでお答え致しますので、ご連絡頂けないでしょうか?

momosakura229@yahoo.co.jp

| momo | 2014/09/18 08:57 | URL |

悩みぬく時間~決めるのは自分

  momoさん こんにちは。かおりんです。
  開頭オペ後 複視になってから、もうすぐ七か月!
  
  アチャ~これは残ってしまうのか?ww

  先日オペした病院へ行き紹介状を書いて頂き、関東では麻痺性斜視を扱う病院として有名な、みなさんご存知のT病院へ行って来ました。

  診察の結果、度が大きい為、プリズム眼鏡には組み込めず膜プリズムにチャレンジ。

  しかし症状に合う度数が見当たらず・・・
  プリズム8までは1刻みであるようですが、そこからは10,12,15~と開いてしまう様で。

  私は12~15の間に当たるそうでピッタリくるのが見当たらず、しかし諦めきれずに一番近いプリズム12で処方して頂きました。

  かなりキツイものですね・・・
  3分と掛けていられるだろうか??

  「見た感じ、膜プリズムの対応では無理かもしれませんね…あとは正面だけ1つに見えるようにする手術しかありません。でもリスクはあります。よく考えて決めて下さい」と言われました。

  今の私の見え方は両目を開けばいつも酷い複視~というのは越え、いわゆる脳の修正?見やすい健眼だけで見ている?のか見易くなり一つで見えることがあったり・・・

  でも麻痺眼の目をつぶって開けてみると複視の残像がきちんと出てしまったり・・・


  この状態ってどうなの? 駄目なの?
  両眼視出来なくなるの?

  それとも楽に見えるようになれば手術なんて必要ないの??

  色んな疑問が駆け巡り毎日の様に自分なりに調べています・・・

  こんな疑問を全て先生にぶつけられれば良かったのですが、初診ですし検査の結果を見て話される忙しない姿に圧倒されて聞きそびれてしまいました。

  
  患者さんは後を絶たないし予定は詰まる一方・・・ 
  ということで来年の6月末の手術の予約は取りましたが、先生には「術前検査で良くなっている様なら止めてもいいし、まだ先だから、その頃には自分の心も決まって来ているかな」と。


  momoさんが最近入れたコメント、 よく考えさせられました。
  色んなことを踏まえたうえで決断を下すのは自分です。

  周りからも「その手術は失敗はないのか?」
  様々な意見や質問が飛び交います。

  運良く、私には沢山の考える時間があるので自分が納得できる答えを、これからも考え探していくつもりです。

  一番いいのは、嘘みたいに治ってくれることかな!!
  この希望も捨てず頑張りたいと思います。

| かおりん | 2014/10/17 14:20 | URL |

かおりんさん

本当に申し訳ありません。。
1ヶ月近くもお返事放置して。。

初診での診察も、本当にお疲れさまでした!
斜視外来は患者さんがどこも多くて、
大きい病院では待ち時間が何時間もって所が普通ですね。
患者さんも多いので、先生の診察時間も短いですし、
聞きたい所をゆっくり…も難しいです。

今度は、質問したい事を、
メモして行かれるといいかもしれません(^^)

膜プリズムは、物凄く辛いでしょう?
視界もスジが見えて悪いですし、光の反射も凄いです。
私も、半年使いましたが、
頭の中にグワーングワーンと圧力がかかっている感じがして、
普通の頭の感じではありませんでした。
眼もとても疲れます。

私は、そのプリズムで変化がなく過ごされていくのでしたら、
斜視手術をして、それで1つに見えるようになればベストでしょうが、もし1つに見えず少し複視が残る所まで近づけたら、そこでプリズムメガネを作って対応するのが良い気がします。

膜プリズムもプリズムメガネも使用した経験者としてですが、
膜プリズムと組み込みのプリズムメガネでは、
眼の疲れ方も見え方も全然違います。

プリズムメガネには、作る場合のプリズムの制限度数があるので、
作れる程度まで手術で改善してもらえれば、
膜プリズムを使い続けるよりは、遥かに楽になると思います。

でも、自然に回復するのが1番です!

| momo | 2014/11/10 16:09 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/04/02 05:14 | |

まだ 迷っています

こんにちは、個別メールでもお世話になっている「かおりん」です。
今日は敢えてこちらにお邪魔させていただきました。

頭の手術後に複視になってから一年が経過しました。
10月に膜プリズムの処方を受けて、今では車の運転も以前と同じようにこなしています。

初めは眼筋が突っ張ってサイドミラーや前方ミラーでの確認がスローになり運転し辛くて焦りましたが、それもすぐにスムーズな動きとなり周りに注意を促すために付けていた初心者マークも外して乗れるようになりました。

しかし膜プリズムの眼鏡は何とも言えぬ疲労感があり掛けても疲れ外しても疲れ・・・
見た目、眼位も上がってしまうので人に会うのも少し気おくれしてしまう状態でした。

今年に入り不思議な事にプリズム眼鏡を掛けなくても景色が一つに見えるようになりました。
ただ残念な事に眼鏡を掛けても一つに見える・・・
治ったわけでは無い~という事でして。

この辺りから自分の症状がよく解らなくなりました。

momoさんにもメールでご相談していた頃だと思います。
掛けなくても一つに見えるのなら外してしまえ!!と少しずつ裸眼に慣らしていきました。

三月から今に至るまでは完全裸眼~
五月に眼のオペ前の検査を控えていることもあり、眼位を自然な状態に戻す為にもプリズムに頼るつもりも無いのですが・・・

今では景色が一つに見えることが殆どなので夜間の雨降り以外は裸眼での運転も可能なんです。

ビックリ!ですよね。

でももちろん複視にはなります。眼の引きつりも自覚していますし自分で複視にしたり一つにしたりのコントロールが可能です。
一体何なんだろう・・・?
抑制がかかっているだけなのか?
片目で見る癖がついているのか?
それとも眼位が正常になることが多くなって斜視になる頻度が減ったのか?
ちなみに症状的には上斜筋麻痺なのですが・・・


今の自分が全然分からなくて~
ただ分かるのは今の生活は複視からは大分解放されて楽だという事で・・・

頭の重い感じや軽い眩暈、眼の引きつり感はあるけれど運転も出来るようになったから物凄く不便で仕方がない訳でも無い。

六月末の手術の予約枠は取ってあるけれど未だに考えがまとまりません。
先生に「外科的に見てもこれは手術の必要が無いね」と言われるのが一番だけど
「生活に不便がないならほおっておいても良いのではないか」
「見た目も分からないし自分で融像を一つに出来るんじゃこのままでいいよね」
逆に「あなた次第ですね~」なんて言われたらどうすれば良いのか・・・

この病気って生活に不便が無ければ根本的に治さなくても何とかなるものなのかな??

今後の眼の状態とかも先が読めないし頭の手術をして下さった脳外科の先生も「今一つに見えるならオペはしないほうがいい!!」
なんて言うし
もう頭の中ゴチャゴチャ(笑)
こんな状態です・・・


長々と申し訳ありません。
何回かコメさせて頂いてきたので、今回また、こちらに書けば私が複視になってからの過程や疑問に思った事、その他を同じように複視で悩んでいる方たちへの情報になったりするのかなぁ?と思った次第です。

今日ここで書いた事。お医者さんに聞けば一発解決!なのかもしれません。
でも次に先生にお会いするのは術前検査後の診察一回。
遠いしチョイチョイ行ける所ではないので・・・

先生と一回のお話。何を言われても自分の心が決まっている様にしておきたくて今日こちらで迷いを書きました。

momoさん、また何か情報をお持ちの方 お返事頂けると有り難いです。宜しくお願いします。







| かおりん | 2015/04/21 16:50 | URL |

かおりんさんへ

お返事が遅くなりました。

最後の、このコメントにお返事しますね(^^)
少し言葉がきつかったら申し訳ありません。

>先生と一回のお話。何を言われても自分の心が決まっている様にしておきたくて今日こちらで迷いを書きました。

今の見え方で、運転も出来て、日常生活に不便を感じないのであれば、何を言われても自分の心が決まっている様に…するべきではないと思います・・・。

遠くから診察に行くから、その日に決めなくては!と、
そんなに簡単に決められる事では、ないと思うんです。
遠くから行くからその日にという気持ちも理解出来ますが、
それを理由に決める事ではないという意味です。

もし、月日の経過と共に見え方に改善がみられて、
日常生活に支障がないのであれば、
それは手術しない方が良いと思うのです…。

手術するって事は、眼球に傷をつける訳ですし、
必要ないのに筋肉を縮めたり緩めたりするんです。
前回の検査と、次の検査の結果をみて、
そして、今の自分が手術しなければ生活できないのか?
そこが1番大事な事と思います。

よく考えて、もう一度数日…数ヶ月考えてみた方が良いと思います。
手術は、いつでも出来ます。

もしかしたら、又今よりも改善されるかもしれないのに、
手術する必要は無い…というのが、私の考えです。
裸眼で運転が出来ているのでしたら…、
私なら手術しないです(^_^;)

もう一度、検査結果をみて、先生とも御相談された方が…と思います。

今、私がお返事出来るのは、ここまでです。

| momo | 2015/04/23 15:21 | URL |

決めました

momoさん、こんにちは。
先日、主治医の先生との診察を終えてきました。

複視になって一年三か月~七か月前の検査と最近の検査の状態を元にお話がありました。

*基本的にはおそらく滑車神経麻痺。
*処方した膜プリズムも、かなり眼に無理が掛かってしまった。
*裸眼の状態では、自分の力で整えよう整えよう~とする力が強く働いてしまうが為に、これまた無理が掛り滑車神経麻痺の典型的なものより、かなりはずれて来てしまっている。
*筋肉をグッと常に使うので、かなり疲れて眩暈や頭痛が頻繁にあるのだろう
との事でした。


自然治癒は望めない事
膜プリズムの対応もキツイ事
初めの検査と比べて症状が複雑に変化して来ている事
そして何より日に何度も眼を閉じて横になり深く眠りに落ちないと体が復活出来ない事

色々考えて先生とも相談の上
やはり手術をして少しでも生活を楽にしましょう~!!と。

二週間後 手術です。
上直筋と外直筋の後転術を行い上下、水平のズレを整えます。

今は生半可、景色を一つに出来ちゃうから
オペ後、眼位を正常にした時に見え方どうなっちゃうのか?少し不安はあるけど、こればっかりは、やってみないと何とも??らしいです。

先生を信じて
頑張ってきま~す!!








| かおりん | 2015/06/12 17:10 | URL |

かおりんさんへ

ご報告有難う御座いました(^^)
手術も、無事に終わられたようで安心しました。

メールで、お返事しましたので、ご確認下さい(^^)

| momo | 2015/07/13 12:20 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/05/02 17:17 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/08/04 14:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/01 20:44 | |















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。